*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年03月29日

きっと教えたいこと


楽器が変わってから、自分の在り方も

大幅に変わる日々を過ごしています



「そうじゃないよね」という問題提起を

楽器がしてくるので

自然に路線変更する事になるんですが



もともと、長い時間と手間をかけて生まれた楽器は

量産のものとは大幅に違います


作る過程で、個性と魂がこもってしまうのでしょうね




今日は、ヴァイオリニストさんとお話していて


今は楽器に教わることも多いですけれど

自分の路線が、あちこち大幅に変わってしまって


なんて話したら


「そういう人生も悪くないんじゃない?」

と返ってきました晴れ




どこに流れ着くかは分かりませんが

「より良く変わる為の何か」を

享受させようとしているのは分かるので



今のところ、流されてます(笑)





ベーゼン3.jpg




環境が変わって


今まで、とても雑に生きて来たなーと

すごく思いますあせあせ(飛び散る汗)



猛烈に走り抜ける感じで

力技で引っ張るような事もあったり


本当は手をかけて、心をかけて、丁寧にしたくても


時間も無い中でさらに追われて

余裕なく勢いで進む場面もあって



決して良いとは言い難いなーなんて

どこかで気が付いて、そう思いながら過ごしていたのですが



お陰様で

今は、違った所に居ます




楽器そのものも

奏法として、脱力していないと上手く鳴らせません




あと、お家も「無理しなくて良いよ」

と言っています



自分の中の、疲れてとんがった部分や累積ストレスを取って

もっとリラックスして、過ごしてごらんと


まー、揃いも揃ってみんなで言ってくるので

(もう一人、その要員がいらっしゃいますが)



それじゃ!


と、緩めてますいい気分(温泉)




リラックスした中で

必要な力を、上手く使って出すのが大事なのを

教えてくれていますが



みんな、それぞれの優しさなんでしょうし

それぞれの、愛情なんだと思います




人生を素晴しく、そして良くする為に

「生み出されたもの」も


人間の異性が、愛情をかけたりするのと同じように

少し違ったスタンスからですけど


それぞれの表現方法の中から

愛情をかけて来るような感じがします




まぁ・・・

すごくお世話に手間暇時間エネルギーがかかるのは

3者とも、そうなんですが?



結局、忙しいのかな??(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 03:20| Comment(0) | With Love

2015年03月27日

流れる涙の意味


エクストラで、突然のちょっとしたご依頼を受けて


プログラムなし、進行の打ち合わせも

最低限やることのテーマだけ


私の裁量で

流れの中で必要なところに、必要な演奏を入れる


ゆるやかに反射神経とカンと、センスを使って下さいな〜

総動員でねひらめき



よーし!



・・・という内容の演奏をしてきましたぴかぴか(新しい)(笑)





プログラムは、色々持ってきているので

さほど困ることはありませんが



タイミングと、進行のピークとサイズを打ち合わせでおさえて


何にもない空間から

「忘れることの出来ない、心動かされる瞬間」を

作っていきます







もうご結婚されて数年は経つと思しき

30代位のお二人へのささやかな贈り物の時間



結婚した時に、納得のいくセレモニーとして

指輪交換が出来なかったので


改めて、やり直したいと

手作りのリングピローを持って、いらっしゃいました




編成は、本当に最少人数です



感動的なお話をして下さる、澤畑先生と

演奏は私が弾くのみ


あとは、撮影のお手伝いを頂いて


メインは、お二人だけの時間です




そういった急な事でも


澤畑先生は、非常に機転の利く方ですので

問題なく応じて下さって

また、心に残るような時間になさいます






Heart ring.jpg




恥ずかしそうに照れ笑いをしながら

最初は、落ち着かないご様子のお二人でしたが


澤畑先生の丁寧なお祈りの言葉に

場が集中していきます



指輪の交換は、静かな曲で演奏して

先生に促されて、ウエディングキスをするシーンで


(予想外だったのかもしれませんが)


盛り上がる感じの曲を弾いていると


そこで、堰を切ったように

こらえきれなくなった涙が


一気に溢れていらっしゃいました



気がつくと、お二人ともかなり泣いていました



曲が終わっても、涙と嗚咽は止まらないご様子でしたので

静かに、また別の曲で演奏をしました




お二人の間に、どんな毎日があって

どんな出来事があって


どのような想いでいらしたのか


他の人には分かりません




優しい響きの音色で、静かに音楽を寄り添わせて

ただ、涙が止まるのを見守ります



先生も、静かに見守っていらっしゃいました




そのまま、アニュアル・レターを用意されて

今日のメッセージを書き始めます



アニュアル・レターというのは

ご夫婦になられたお二人が


毎年の結婚記念日に、お互い最初と最後のページから

一ページずつメッセージを書くもので



振り返れば、この時はこんな事もあったなと


変わっていく未来と、過ぎて行ったどこか愛おしい過去と

今ここ・・・



夫と妻、二人で一ページずつ書き進められたこの本は

一番真ん中まで来ると


両側からのページは、ひとつに繋がります


そこは、ちょうど50ページ目


お二人の金婚式の日となります




50年目のその日まで

一年を慈しみ、伴侶となった人を愛し


人生の軌跡をたどる本です





そうか、今日はお二人の結婚記念日だったのかと思いながら

旦那様が、思い入れいっぱいにメッセージを書いている間


(リピートいっぱいで3曲ほど弾いたので、15分位かかったんですけど・・・笑)


奥様は、真っ直ぐに決然とした表情で

アイアンで装飾された十字架を見上げて


身動きもせず、ずっと見つめていました




退場は、それもサプライズですけれど


結婚式らしい華やかさがでるので

メンデルスゾーンの結婚行進曲を弾いて

お送りいたしました



涙が乾かない頬に

満面の笑みを浮かべて


「本当にありがとうございました

ここに来て、良かった・・・!」


と仰っていました




言葉の力も、音楽の力も


ただ何でもない日常の一瞬を

忘れることの出来ない一瞬に変えてしまえる


そんな、大きさを秘めています





それは、とても良い時間だったので

澤畑先生が録画されていたデータを

共有されていらっしゃいましたが




色々な背景は、他の人には分からなくても

何か一番大切なものは


優しい音楽に彩られて

感動と確かな誓いへ昇華され



そんな時間を作るのが

お仕事でもあります



素晴しい時間を積み重ねて

よりいっそう、幸せなお二人になられますようにわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 19:15| Comment(0) | With Love

2015年03月26日

伴侶を見つけましょ


劇団の関係で活動されている方とお話していて

結婚の話題がちらっと出ましたいい気分(温泉)



『どうしても、舞台に立つ事が捨てられなくて

ブランクと闘いながら今があるけれど


普通の生活では、全く得ることの出来ない

この上ない感動の体験を得られる幸せがある一方で


普通の人には、得られるであろう家庭という幸せを

得られない、捨てなければいけない』




・・・って、諦めモードで話してらしたので



考え方を、変えてみたらどうかしら?



演劇の世界が放せない自分があるとして

ギャラの変動がある生活がネックなら



その条件を持ち合わせた、今の自分とその将来を

好きになってくれる人を探せば良いんじゃない?


と言うと

そんな考えがあるの?みたいな話になっていました




音楽家同士で、そのような感じで夫婦になっている人も

いらっしゃいますし


「二人とも季節労働者だよ〜、はっはっは」

と言いながら、協力して生活して

ご家庭によっては元気に子育てもされてます




それに、一般の方でも奥様が最大の理解者にして支援者

というケースだってあります



そういう旦那様(アーティスト)は、一生懸命で

自分の夢や希望を実現されていますし


ひたむきな純粋さや、曇りのない努力家な姿が

きっと奥様にとっても

「応援してあげたい!」と思わせる


真剣さと魅力なのではないかと思います




そしてどなた様も、素晴しく愛妻家です




Tableware2015.jpg




人生のどのタイミングで誰に会うかは

未知の世界かもしれませんが


夫婦の関係も、育ててより良くなっていくので


「かけがえのない人」同士のカップルであれば


年月と共に、さらに深まって

積み重なっていくと思います




諦めやいじけた気分よりは

どこかに希望も持ちつつ


自分の今日出来る事を、真剣に取り組んで

進んで行った方が


良いご縁に結び付くこともあるかと思います



そんな姿を見て、誰かが紹介してくださる場合だってあるんですし

世の中捨てたものじゃないですからねわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Partner
posted by satomi at 22:50| Comment(0) | Messenger