*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年02月08日

隠し派と見せびらかし派


そういえば、先日お初で作業して下さった調律師さんが

面白いことを仰っていました晴れ


「ピアニストには、2パターンありますね〜」

と仰るので、内容をお聞きしたら




「隠す人と、見せびらかす人ですひらめき


僕のお客さん(ピアニスト)は、隠す人が多いんですよねぇ



ものすごく状態が良くて、録音で使える位に

最高の音が鳴るブリュートナーを

自分だけしか弾かない!(個人練習のみ)とか・・・」



常時、シークレットかつ

誰にも触らせないよパターンですね(笑)



他にも、そういった話はお聞きします

迂闊に触らせるとバランスが崩れたり、痛んだりするので


繊細な楽器であれば、危険なので

ぜったいに触らせないのも、仕事上良く分かります




宝物を、誰にも見せない触らせないにするか

みんなに見てもらうのかについては


好みと言うか、性格なんでしょうね




そうすると私は、見せびらかし派ですね(笑)


できるだけオープンにして、最大活用!

新たな価値や感動を、生み出す方に進む方なので



むしろ一人で囲っていたら

もったいないと感じてしまいますあせあせ(飛び散る汗)



そもそも、人前で演奏する仕事で

隠していたら、仕事にならないですからね手(パー)



ギャラを頂いておきながら

「本日の演奏は、個人的な理由でお聴かせしません黒ハート

とか言ってたら、暴動が起きます(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 01:43| Comment(0) | 活動報告

飛び越える一線


何かちょっと思いきった事をしようとか

実現したい希望があった時や



「こうなったら素敵だよね!ぴかぴか(新しい)

をすでに実現しているモデルを、自分の近くで見かけて

うわー良いなぁ!と思った時に




そこに、思いきって飛びこめるかどうか




誰でも、不安があって心配事があって怖くて

リスクも考えるし、どうしようかな〜と

思い悩む時間はあると思います時計





越えた人は、一様に言います


「やってみなよ」と



そして

「無理だろうなと思っていても

動き出しているうちに、活路がどこかで見えてくるから

案外、何とかなっちゃうものだよ」


とも言います



人生のロールプレイングは

動き出しただけ情報が入って、協力者が表れて

ハードルをクリアできるようになっているんじゃないかと思います



まるで、ゲームと一緒ですね(笑)

私は時間とられると困るので、ゲームはあんまりやらないですけど



4種のベリータルト.jpg





人類初の偉業、なんて高いハードルでなければ

だいたいの事は、世の中の誰かがすでに成功していて


どこかしらで方法は、針の穴のように小さな事であっても

見つかるのだろうと思います



それを、探し続けられるかどうか?

真っ直ぐに、エネルギーを注げるかどうか?




飛び越えるときに

もし足元を見ていたら、恐ろしくなって飛べませんけれど


飛び越えた先を見つめて、集中すれば

きっと飛べるんじゃないかと思うんです飛行機




もし崖から落ちるのが恐ろしいリスクであれば

もしもの際のパラシュートを用意して

安心を携えて、飛べばいいんです




その「一線」というのは

受け取った人と、まだ受け取っていない人の差は

なかなか大きいようにも感じます



見える世界も、享受する内容も

バラ色になるのか、そうでないのか



ピラミッドの階層が、どーんと変わるような感じですね




毎日、躍進した誰かを

「あいつが羨ましいよな」

なんてひがんだり、愚痴を言ってお酒を飲みながら

運を落としていくようなもったいない人になるのではなくて




自分が誰かから羨ましがられる人になれるくらいに

今の立ち位置で、出来ることを前向きにこなしていけたら

やっぱり、大きく違うと思います




邁進している時は

一切のマイナス思考は、不思議と消えますし



今、目の前にある課題に

一生懸命になるのですから


「無心」になる瞬間かもしれません



そのときのレベルよりも

精一杯、自分の出来る事を頑張っている時ほど

応援してくれたり、力を貸してくれる人が現れます




愚痴の時間が長い人は

外から客観的にみていると


せっかくの才能がありながら、何も出来る努力をしないまま

エネルギーをすごいマイナスに使っちゃっている状態です




最近、何人か集まって話をする時に


その出来事を越えた人は、一様に「やってみなよ、今だよ」と言っていて

そこから受け取れる内容って素晴しいよねと共感しつつ

どこか清々しいですわーい(嬉しい顔)



お話の内容をお聞きしていても

これからの人への、前向きなアドバイスが多いですね



あぁ、同じようになるんだなと思って

楽しく話をしていますが



今に感謝しつつ、新しい未来像に

バラ色の絵を描けるようになりたいですねプレゼント

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 01:17| Comment(0) | Messenger

深夜の対話


調律で、いじってもらって

それまで、定まらなかった楽器(ベーゼン)のコンディションを

ひとまずニュートラルな状態まで上げて頂いて


第一段階の調整をしているところです




音がまた変わってきて

調律のお陰で、良い方向に向かっています




“なかなか調子出てきたね〜”

と問いかけると



「本番しようぜ」

って言ってます


練習じゃなくてコンサートしようよ、って事です



“あのねー、マネジメントとか準備とか

こっちは、色々と大変なんだからね?”


と申し伝えておりますが


やるの全部、私なんですから(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 00:01| Comment(0) | 活動報告