*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年02月02日

写真撮影にて


アコースティック・デザインの甲斐さんが

先日は雪の中、お越し下さいましたカメラ



スタジオの写真撮影をするにあたって

甲斐さんのご到着前に、おおいなる大陸移動がありまして・・・



ええ、大量の楽譜です(むむ〜)



段ボール15箱分の楽譜達は

棚もないので、そのまま片側の壁に寄せて並べて

床に整列したまま、4m近くになっていました本



さあ、それを運ぶのに

1階から3階まで往復すること35回



サンシャイン越えたんじゃないかしら?ダッシュ(走り出すさま)



甲斐さんがいらっしゃる頃には


まるで何事も無かったかのように

ピアノだけが広い空間に佇む風景でしたが


こちらの体内では、何事どころか乳酸蓄積でした





ご到着に合わせて、ガトーショコラを焼いてお出しすると

一口、運んだところで一瞬止まって


「・・・おいしい」

と、つぶやいていらっしゃいました


その姿が、何だかかわいらしく?(笑)






ベーゼン スタジオ1.jpg



九段下のアコースティックさんのオフィスにも

ヤマハのグランド常備で、同じ位のボリュームのスタジオがあります



音色や響きの感じから、きっとこの位になるだろうと

何となく予想はしてみましたが


実際に出来上がってみると

それをさらに上回る、素晴しい響きでしたぴかぴか(新しい)



どこまでが音響の効果で、どこまでがベーゼンの力なのか

明確な境目は分かりませんが


感動して用もないのにお電話をおかけしたぐらいですから(笑)


甲斐さんにも実際音を聴いて頂くと、やはり

「想像していた以上の響きでした

空間と楽器が合ってますね」

と仰っていました





ピアノは相変わらず、かまってあげないとご機嫌ななめ〜です



1時間で音質が変わり始めて

5時間すると、倍音も豊かでレガートも美しく

まさに歌う楽器として音を奏でられるようになります




外回りしていますから、毎日必ず長時間

自宅で弾ける訳ではなく


だいたい、夜に帰って弾き始めれば

エンジンのかかるのは深夜3時です(笑)





そんなこんなで


甲斐さんがいらっしゃる頃は

まだご機嫌とりをしなくてはいけない時間帯


あんまり冴えないまま演奏を聴いて頂きましたモバQ


しかも、納品調律もまだなので

弱い部分から、音もあやしくなってきています




“甲斐さん、深夜3時ごろになると

かなり倍音が豊かになるし、とても良い音になるので


むしろ、その頃にお越し下さいるんるん



・・・いえ、無理ですってば(笑)

Satomi
タグ:studio
posted by satomi at 00:23| Comment(0) | 活動報告