*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年02月08日

飛び越える一線


何かちょっと思いきった事をしようとか

実現したい希望があった時や



「こうなったら素敵だよね!ぴかぴか(新しい)

をすでに実現しているモデルを、自分の近くで見かけて

うわー良いなぁ!と思った時に




そこに、思いきって飛びこめるかどうか




誰でも、不安があって心配事があって怖くて

リスクも考えるし、どうしようかな〜と

思い悩む時間はあると思います時計





越えた人は、一様に言います


「やってみなよ」と



そして

「無理だろうなと思っていても

動き出しているうちに、活路がどこかで見えてくるから

案外、何とかなっちゃうものだよ」


とも言います



人生のロールプレイングは

動き出しただけ情報が入って、協力者が表れて

ハードルをクリアできるようになっているんじゃないかと思います



まるで、ゲームと一緒ですね(笑)

私は時間とられると困るので、ゲームはあんまりやらないですけど



4種のベリータルト.jpg





人類初の偉業、なんて高いハードルでなければ

だいたいの事は、世の中の誰かがすでに成功していて


どこかしらで方法は、針の穴のように小さな事であっても

見つかるのだろうと思います



それを、探し続けられるかどうか?

真っ直ぐに、エネルギーを注げるかどうか?




飛び越えるときに

もし足元を見ていたら、恐ろしくなって飛べませんけれど


飛び越えた先を見つめて、集中すれば

きっと飛べるんじゃないかと思うんです飛行機




もし崖から落ちるのが恐ろしいリスクであれば

もしもの際のパラシュートを用意して

安心を携えて、飛べばいいんです




その「一線」というのは

受け取った人と、まだ受け取っていない人の差は

なかなか大きいようにも感じます



見える世界も、享受する内容も

バラ色になるのか、そうでないのか



ピラミッドの階層が、どーんと変わるような感じですね




毎日、躍進した誰かを

「あいつが羨ましいよな」

なんてひがんだり、愚痴を言ってお酒を飲みながら

運を落としていくようなもったいない人になるのではなくて




自分が誰かから羨ましがられる人になれるくらいに

今の立ち位置で、出来ることを前向きにこなしていけたら

やっぱり、大きく違うと思います




邁進している時は

一切のマイナス思考は、不思議と消えますし



今、目の前にある課題に

一生懸命になるのですから


「無心」になる瞬間かもしれません



そのときのレベルよりも

精一杯、自分の出来る事を頑張っている時ほど

応援してくれたり、力を貸してくれる人が現れます




愚痴の時間が長い人は

外から客観的にみていると


せっかくの才能がありながら、何も出来る努力をしないまま

エネルギーをすごいマイナスに使っちゃっている状態です




最近、何人か集まって話をする時に


その出来事を越えた人は、一様に「やってみなよ、今だよ」と言っていて

そこから受け取れる内容って素晴しいよねと共感しつつ

どこか清々しいですわーい(嬉しい顔)



お話の内容をお聞きしていても

これからの人への、前向きなアドバイスが多いですね



あぁ、同じようになるんだなと思って

楽しく話をしていますが



今に感謝しつつ、新しい未来像に

バラ色の絵を描けるようになりたいですねプレゼント

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 01:17| Comment(0) | Messenger

深夜の対話


調律で、いじってもらって

それまで、定まらなかった楽器(ベーゼン)のコンディションを

ひとまずニュートラルな状態まで上げて頂いて


第一段階の調整をしているところです




音がまた変わってきて

調律のお陰で、良い方向に向かっています




“なかなか調子出てきたね〜”

と問いかけると



「本番しようぜ」

って言ってます


練習じゃなくてコンサートしようよ、って事です



“あのねー、マネジメントとか準備とか

こっちは、色々と大変なんだからね?”


と申し伝えておりますが


やるの全部、私なんですから(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 00:01| Comment(0) | 活動報告

2015年02月03日

調律デー


お帰りなさいませ家



こちら、早朝から始まった納品後の初回調律が

今しがた終わり、ブレイク中です



弾き込みは、少し体力回復してからやりますあせあせ(飛び散る汗)(笑)




彼は車庫に入れっぱなしのメルセデスみたいなもので


慣らし運転に相当かかるだろうな〜と言うのは、

分かっていました





私が買ってからも、賃貸を探して、土地を探して(100件越えてました)

ハウスメーカーさんを探して、音響業者さんもかつ探して


フル・オーダーなので自分でも勉強しつつ

膨大な打ち合わせをして


年間で1500時間以上のお家関連の残業をして


さらに家が建つまでの長ーーーい期間


倉庫送りの刑にさせてしまいました・・・いす





その間、もったいないし可哀そうなので


とあるホールに

「一時期、お使い頂いてて良いですけど、どうです〜?」

と持ちかけました


先方様が喜んだのもつかの間

何分高価な楽器なので、最終的には有事の際の責任が取れない為

その件は流れていました




そして来てからの弾き方も、「様子見」な付き合い方をしていて


時間をかけて徐々にアクセルを開けて行くような

触り方をしていたのが



やはり、調律師さんにはモロバレでしたね〜(笑)




「様子見されていましたね・・・(フフ)

確かに、このコンディションだと無理もないです」




だって、しょっぱな全開で行って壊れたら

たっぷりあるローンが困るんですもの失恋(現実的)



年間維持費も10〜20万は最低かかると思いますが

パイプオルガンのメンテ費用よりは、まだお安いです

(せめてもの慰め)



出費がかさむのも、覚悟の上で買ったのですけど

このペースだと30年で、300〜600万ですか・・・


おぉぉぉ、かかりますね〜あせあせ(飛び散る汗)




「ポテンシャルは、かなりありますよ

まだ全然それが出ていない状態ですけどね


まぁ、冬眠状態が長かったですから」


と仰りながら、黙々と作業をして頂きました手(パー)






無理のしすぎはいけないですけど


持てる能力を余すところなく

使い尽くすようなスタンスがとれたら


何もかもが活用され、生かす事ができたら


人も物も、輝くような人生になるんじゃないかと

思ったりしますひらめき





変な例えですけど?


普段、あんまり本番などをこなしていなくて

持っている声質は良いのに

体が鳴らないというか、曇った感じの歌い手さんみたいで??




それが、いつも歌いまくって本番を鬼のようにこなしていると

ちょっと声を出すだけでも

キラキラと艶のある輝くばかりの音色が、抜けるように響きます



空間を光で埋め尽くしていくようで

気持ちが良いものです



合わせの時に、少し歌ってもらうだけで

どんな暮らし方(笑)をしているのか、良く分かっちゃうんですが




人間の場合は、自分の不摂生

ん?何と言うのかしら


勉強不足?モチベーション低下?

あ、大きな努力不足!



と言うのが、自己責任ですけど



楽器は、自分で勝手に練習したり本番出来ないじゃないですか

放っておかれて、曇っていくのをただ見つめるだけです



真夜中、ピアノに自発的に猛練習されても怖いですけど夜

(自動演奏?)



「お前、最近本番しないでサボってんだろう?

俺は、もっと演奏してもらわないと困るんだぜ?」


と楽器が思っていても、どうにもならないです




ある日、帰って扉を開けてみると

そこに楽器の姿はなく



一枚の紙切れに


「探さないでください」


と、書いてあったら?




離婚??(笑)


・・・

いや、現実的には盗難と言います

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 16:33| Comment(0) | 活動報告