*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年01月20日

日本のお菓子


ロンドンのお土産を頂きました


ドライ・プルーンが小さなタルト状になっているお菓子です


「あちらは、美味しいものが無くてね〜

お値段はやたらかかるのに」


と、よくお聞きするコメントのあとに


「これお土産です!

(そんな訳で、美味しいかどうかなんて微妙だけどねるんるん)」



そして、取り分け分が

やはり私の方に多くまわってきた次第でございますがあせあせ(飛び散る汗)



思っていたより大丈夫なお味でしたので

ちびちび頂こうと思います




ずっと前に同じ方から頂いた中国のお土産でも

名前は分かりませんが


イメージで言うと、沖縄のちんすこうを

ギタギタの油まみれにしたような・・・?


それは、残念ながらもはや頂けませんでした


なので、今回はセーフです




かつて台湾の方が、レッスンの生徒さんでいらした時期がありました


日本語がお上手な方で、私は当時あまり英語も使えなかったので

有難く日本語でコミュニケーションをとっていました



ホームレッスンで、ご自宅にお伺いすると

1000万のオーディオ・セットがある、みたいなお宅でしたが

(旦那様がお仕事柄、稼いでいらっしゃいます)


彼女が台湾に里帰りすると、次のレッスンでは

お茶菓子として台湾のお菓子を出してくださいました




こちらの好きそうな物を選んできて下さったので

たいてい素朴で美味しいお菓子でした



裕福ではないけれど、心の優しいご両親のお話をしていました


日本にいる彼女からのプレゼントが、ご両親には有難くて使えず

結局、古いお洋服を使い続けて

大事にしまってあったりするそうです



彼女としては、今は日本のご家庭のお金もあるので

ボロボロの身なりでなく、優しいご両親にもっと良くしてあげたい一心で

贈るそうですけれど


つつましい性格のご両親にとっては宝物になってしまって

使えないんだとか・・・(笑)


分かる気もしますね




そして

「日本のお菓子って、しっとりして綺麗で、本当に美味しいの!」

といつもおっしゃっていました


台湾だと、食べる時にぽろぽろと崩れて

綺麗に食べられない感じのお菓子だったりするそうで



品があって綺麗で、お味も美味しいこちらのお菓子が

大好きになったそうですね



オーブン付きの電子レンジが伊藤家に入荷しましたので

焼き菓子が、作れる環境になりましたリボン



このところパンは、お休みしていたホームベーカリーを再稼働して

夜中に焼いていますが


お試し運転的に色々と動かしているので


自炊しまくっているのにも関わらず

今のところ、エンゲル係数がやや高いですね・・・

Satomi
タグ:sweets
posted by satomi at 22:38| Comment(0) | 日記