*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年01月04日

エクステンド・キー


ベーゼンドルファーは、左のほうに

白鍵なのにエクストラ黒い鍵盤がつきます



低い「ラ」より、もっと低い音があるってことです



下の音が多いのは、現存の出回っているメーカーさんだとベーゼンだけで

響きを豊かにするための工夫が今に残っているのですが




楽器の奥行(鍵盤から、向こうまでの距離)によって

ついたり、つかなかったりします


サイズが大きくて、お値段がお高〜い楽器には付きます



自宅の楽器の話をしている時

バリトンの瀬川さんが、ちょっと嬉しそうに


「それで、黒いの付いてるの?」


“いいえ、うちのは残念ながらついてませんふらふら

1500万位出さないと、付きません”



土地さえあったら、ちょっとしたウワモノが

もう一軒建っちゃいますってば家

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 00:34| Comment(0) | 活動報告

2015年01月03日

お仕事始め


なぜに早々と、お仕事を開始するいきさつになったのかを

ご挨拶頂きながらのお仕事始めでした



それはもう、一般の皆様がお休みの時に働くのが

こういった業界のお仕事なんですから

なんてことはありません晴れ



今日は、オルガンのシューズの靴紐を

帰り道で銀座に買いに行けましたので

明日から大丈夫です



摩耗して、ちぎれました(笑)


演奏中に、よく取れるしでバッド(下向き矢印)

そろそろ限界なのは感じていましたが

なかなかお店まで行けなかったので


色々と用事が済んで良かったです




Fortepiano Walter.jpg




バリトンの瀬川さんとご一緒だったので

ピアノの話をしました



瀬川さんのお家には、1850年頃のプレイエル

(ショパンが使っていたメーカーさん)と


1920年頃のべヒシュタインが並んで置いてあるそうですぴかぴか(新しい)


何て素晴らしいぴかぴか(新しい)



昔の楽器は、よく手をかけて作ってあるので

大量生産の楽器とは違った音色がして

個性も豊かです



製作家または流派の、命が尽きるまでに生み出す

全てがオリジナルですからね



ハンマー(ピアノの弦を叩く、フエルトで巻いた部分)も

機械巻きではなくて、やはり手巻きの方が

良い音がすると言う話題で



昔のフエルトで利用していた種類の羊は

もう絶滅しているそうですから



今の品種で、どうしたら良い音のフエルトが

生産できるかに行き着くと


「羊の命を絶つときに、苦痛を与えるやり方をすると

さらに音の良い質のフエルトが取れるらしい」

なんて、話をお聞きして


わわわあせあせ(飛び散る汗)

どうぶつあいごきょうかいに怒られちゃいますよ!?




マニアックな話題は断然、瀬川さんの方が詳しいですから

語って頂いたら、セミナーが十分開ける事と思います本


演奏する方には、是非苦痛などではなくて

もっと平和的な何かで良い音が出せますように(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 23:58| Comment(0) | 活動報告

2015年01月01日

美しきごまかし部屋


寒い一日となりましたが

お正月を満喫されていますか?リボン


頑張りまくった年末スケジュール各種の余波もあり

インドア状態で、コツコツ予定をこなす年明けでございます




冷蔵庫ー、キター!!

これで、生鮮食品も無事に買い出しできますひらめき




伊藤家自家用クレーンのレンタルあっても良いかも的な

限りなく連発する搬入も、無事に第一幕は済みまして

(今後も、一か月かけてイロイロある)




大手電気屋さんの、担当のオニーチャンの

スピーディーかつ鮮やかな、素晴らしい設置テクを褒めたらグッド(上向き矢印)



「一件運んで、(ギャラが)3000円で

壁や躯体にキズを付けたら即罰金(つまりマイナス)って

入社するときに、聞いてないっすよ!」


という、現実味のこもったさり気ない苦労話をお聞きしました




うーん、これだけ手間と神経つかって運んで、おっきい車も出して


100%ぶつけないで速攻搬入して、3000円は少ないよね

出来たら7000円位欲しいよね〜


と、思いながら何となく気の毒になってお菓子を差し上げました喫茶店





それこそ、先日のお引越し業者さんだって

あれだけ働いて、体力勝負で頑張って



最初の価格設定からして


ご紹介の割引もあって、以前利用したサカイさんとかの単身引っ越し料金よりも

さらに大分安い金額でのご提供でしたので(二人分なのに)


きっとご本人達に入るギャラは、限られてしまうと思います



じゃあいったい誰がどこで儲けているんだろう?

と、ふと思ってしまう日々で


みんな頑張って働いてるんですよね




リビング1.jpg



そして、お打合せには


何事もなかったかのように

事前に、ダンボール移動を全力で成し遂げた成果で


上記のごとくお迎えするお部屋は、きれいさっぱり〜黒ハート



おいでになられた、クールで頭脳明晰なプリンスは

「きれいですねぴかぴか(新しい)




・・・お隣は、本日開かずの間ですよ

オホホ

Satomi
タグ:Room
posted by satomi at 14:52| Comment(0) | 活動報告