*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年12月24日

クリスマスのGood


演奏がすごく良かったーと言ってもらえて

ホッとします


上手い方の演奏は

一緒に弾いていても、気持ちのよい響きがするので


音を鳴らしながら、聴こえてくるたびに

いいよね〜と思いますわーい(嬉しい顔)



ローズ・マカロンと栗.jpg



毎年が新しい時間です


クリスマスも、重ねるごとに

変化や成果を感じながら


積み上がっていく感じですが




お話の中で、記憶にとどまったのは


「パーフェクトでなかったとしても

Goodととらえてみよう」


というお話でした



一生懸命にやってみた

でも、思うような結果にならなかった


そんな時に、Goodと言ってみること




色々な案件を、完全になんとかしたくて


いつも、目標地点までいかなかったり

急なトラブルで大変だったりして


それでも、Good



・・・って事なんですね



そんなクリスマスに

高校時代の友人から素敵なプレゼントが届いて


ブルーバードとタイトルのついた

アールグレイの香りのよい紅茶


癒されます〜!


何て優しいのでしょう




励ましてくれる友人が居て

応援してくれる人がいて


良い演奏で元気付けてくれる存在があって



あ、幸せなんだろうな



だから、Good(笑)



素敵なクリスマスをお過ごし下さいねぴかぴか(新しい)

(しばらくアップが出来そうにないですが

良い年末になりますように)

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 04:26| Comment(0) | 活動報告

ピアノの品格


ざっくりした価格帯で、一千万越えの楽器は

ピアノでも弦楽器でも

個性の他に、どこか特有の意思を持つので



量産の消耗品的なコンセプトで作られた楽器が

まだ若干「物」的な感じであるのに比べて


持ち主の人生を、ちょっと変えてしまうような所などあります




もちろん、「支払い」という意味においても

人生変えられますけども(笑)



・・・思いっきりね




ベーゼン2.jpg





ある時、ふらっと立ち寄った所で

・・・悩んだ末に、ベーゼンをお買い上げして帰ったので(笑)


「ふらっと出かけて、こんな高い買い物する人、初めて見た」

とか言われましたが


本人も買うつもりなかったんだけど?





そしてそのまま

ベーゼンの為に家を建てることになってしまって



フルオーダーのお家、完全防音、24時間・爆音演奏可能(笑)



これ関係の残業時間が1500時間

という一年を過ごすことになりました



安く済まそうとすると

すべてにおいて、問題が起こったりして座礁するし


手を抜くと、プランが潰れるしで


結局、一番走らされることになるのですが

むしろ「彼」がこちらを引っ張っているようにも思います




搬入の際には、新しい地域にて

クレーン車の関係で、ご近所さんから怒鳴りこみがあって


(他にも、一般的な嫌がらせとかもあるんですが

この時は、いくつかトラブルが重なり業者さんも可哀そうでした)


仕事と一緒で、こちらで総括してクレーム対応をして


業者さんにも労って、次に関わる他の業者さん方には

全件注意を促す連絡と、車の確認もして一時間




やはり業者さんもろとも、怒鳴りこんで罵る姿は

あまり気持ちの良いものではありません




全部の対処を終えて

もちろん、人に出すことはなくても

自分の中で不快なフラストレーションが溜まっていて


かなり荒い感じで、弾き始めたら


ものすごく耳障りな音が鳴りました



国産の楽器だと、そういった荒っぽい扱いをしても

そんなでもないのですが?



個人的なストレス発散のような扱いを

楽器がさせない、許さない

と意思表示していました



気の抜けた練習のような弾き方も

許してくれないので(笑)



本番で、お金を頂いて

お客様の前で演奏しているテンションで


気を入れて集中して弾かないと

楽器がまともに鳴りません



でも、OKが出ると

素晴しい響きを奏でます



車庫に寝かせたままのメルセデスと一緒で

走りがなじむまでには、まだ当分かかりますが




色々作業もして、お疲れで帰ってすぐ


翌日のプログラムもあるので

国産のピアノを弾いたときに


自分の音が突然綺麗になっていて、驚きました

ここまで短時間で変わるものなんです(苦笑)



楽器の意思って、そういう事なんですよね



「自分は、音楽を奏でる為の楽器なので

しっかり気を入れて、扱う様に」


はっきり言われているような感じです



悔い改めさせられました(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 04:12| Comment(0) | Concert Salon

お迎え致しました


やっと、お迎えすることができました


ベーゼン3.jpg



まだ何も入っていないお部屋に

最初に搬入させてもらいましたが


楽器と最低限のもの

(椅子と小さなテーブル)以外は

ほとんど何も置かない予定なので


いつでもコンサート・ホールばりの響きで

音を奏でられるようにしたいと思います




施工は、音響の空間を考えて下さる

アコースティック・エンジニアリングの皆様に

お世話になりました




実際に試弾してみて、一番驚いたのは


残響のふわっとした音の消し方や、響きの具合

ほぼ、400〜500席のホールで演奏しているのと

変わらないクオリティだということ



あんまり感動して

用もないのに、ご担当の甲斐さんに

お電話をかけちゃいました(笑)




ベーゼンには、建物が完成するまでの長い間

ずっとお待ち頂きましたので


まだ気難しい感じですが


引っ越し作業が落ち着いて


あらゆる事務作業と、対処と、御礼とがひと段落したら

優秀な調律師さんと共に

じっくり音作りに励もうと思います



昔、聴いた

LPとかSPレコードの、名演奏のピアノのような

何とも言えない、こっくりとした美しい響きが鳴ります



象牙の鍵盤は、しっとりと滑り

指先に心地よいです



じっくり味わえる日は、まだ先ですが


お迎え出来て良かったです

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 02:48| Comment(0) | Concert Salon