*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年11月25日

現役でいること


お帰りなさいませ家

連休は、ゆっくりお過ごしになれましたか?わーい(嬉しい顔)



こちらは、連休ともなると

スケジュールが早朝から、しっかり入ります



まだ今回は、お陰様でプログラムが軽くて

怒涛とまでにはならない助かる範囲で有難かったです


ひとしきり、弾きに行った後で

夜中は打ち合わせなども入り、やることはたっぷりです





リビングの階段1.jpg





自宅に遊びにいらしていた、父と同世代の方が


「やることがあるっていうのは

張り合いのある時間が過ごせるってことで


活躍できるのは

人間らしい生き生きした人生の証拠だよ」


とお話されていました


それは、頑張れ!って言う意味で

言って下さっています



(そして、その後には


俺みたいにリタイヤして、何一つやることがなくなって

テレビ見るだけになっちゃったら、もう終わりだからな


というのが、続くのですが・・・苦笑)



頑張って!!




音楽家は、よく80歳近くになってもリサイタルなどされています



私の恩師、コッホ先生の旦那様は

世界的なヴィオラ奏者のウルリッヒ・コッホ先生で

ベルリンフィルにお弟子さんが沢山いらっしゃいますが


先生の75歳の時の、よくある一日のスケジュールがこちらです



5:30 起床、お支度をしたら軽くお散歩

8:00 レッスン開始(教授でいらっしゃいました)


14:00〜16:00頃 レッスン終了で、移動、打ち合わせ、会場でゲネプロ

18:00〜19:00 コンサート


21:00以降 打ち上げで関係者にお礼

帰宅後は、練習や準備など


2:00頃 就寝



・・・みたいな感じで、過ごされていたそうです


(私は、直接お会いすることは叶いませんでしたが

お話はお伺いしました)



毎日、相当にお忙しかったそうです


また、ピアノの演奏家さんなどは

練習も大事ですから、精力的に活動+練習ですし


90歳近くても、コンサートをなさったりします


勉強を続けて、もっと良くしたいと語られる場合が多いです



そもそも、リタイヤという概念が無いと思いますね




音大にいた頃は、年配の先生=こんな風に活躍される巨匠クラスの音楽家

という図式が出来上がっていたので


年を重ねると、人はこのように素晴しくなるのか!

なんて本気で思っていましたが



社会に出てみて、おや、まったく違うぞ!?

・・・むしろ逆であるのに?

ショックを何度も受けました(笑)



人数で言うと、そう言ったトップクラスに頑張っていらっしゃる存在は

むしろ希少価値で



多くの方がお歳と共に、お体の変化だけでなくて


人としても、生き様としても

良くなる反対へ急降下していくのを目の当たりにして

当時は、ちょっと悲しい気持にもなりましたが


すべてはお手本として学ぶ材料かもしれませんから

違った形で、役立てると良いのだと思います




販売の公演とか、何らかの正式な集まりは大丈夫なんですが


これがスポンサーのご協力で

超格安とか、無料コンサートなんてなると〜


ご高齢の方達が

プレゼントにつかみ合い取っ組み合いの乱闘をしたり

早く良い席を取りたいが為に、他の方を突き飛ばしたり

頭をつかんで、エスカレーターから引きずり降ろしたり



なかなかの地獄絵巻ですあせあせ(飛び散る汗)

怪我人も出ます



ええと、節分の豆まきプレゼントまきで

すごい奪い合いをするような感じ?でしょうか


20代の子達だと、それを見てショックで呆然として

トラウマになっていました



心配だからと、始まる2〜3時間前からいらして

ひたすら並ばれるんですけれど


立ち尽くすなんて、若くたって辛いですから

余計に切れて暴力的になってしまう様ですね


(そこに、きみまろさんとか来てくださったら

笑わせて、最高に良いのではと思います)


とはいえ私も、そういったお仕事は

なるべくお受けしないようにしています


音楽を聴く事で、この方達は幸せにならないだろうなと

気持ちが萎える瞬間ですけれど


きみまろさんなら、幸せに出来るでしょう!(笑)



いつか、一度生であの爆笑公演を聴きに行ってみたいです



さて、三浦雄一郎さんも

お会いして若々しい感じにビックリしましたが



出ているエネルギーの感じが

50代位に感じられました


息子さんと間違えられるのもうなずけます




そして、磨き続けることができると

神様は大きな祝福の財産を

与えてくれるのかもしれないですね



希望を持って、向上していける年の重ね方を

続けていきたいですグッド(上向き矢印)

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 21:18| Comment(0) | 活動報告