*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年11月07日

マケドニアのワイン


主催の協賛のご関係で

ロビーのバーカウンターにて

素敵なマケドニアのワインを提供してくれていましたるんるん



マケドニア所在地は、ブルガリアの横でギリシャの上らへんです



そんな私も、ぱっと思いつかなくて

地図で確認しました黒ハート


ダメじゃない(笑)





すっきりとした、バラの花の香りのする白と

辛口で芳醇な赤の2種類を

グラスとボトルで提供して下さいました




マケドニアご出身のお二人が

カウンターでご準備されていましたるんるん



いかんせん、外国人が立つことになると

これは日本人のお客様にとって、ちょっとハードルが高いかも?


・・・と思った通り


「あら外国人?私、エイゴしゃべれないし」

「何だか高そうね」


なる典型的な不安の空気が、誰も立ち寄れない雰囲気だったようで


それを消し去り

せっかくなので味わって頂けるように


主催者様サイドにご相談、というかご提案して

コマーシャルを入れることにしました手(パー)



喋りの力で、ご興味を持って頂く!





ほろ酔いで聴いて頂いて大丈夫ですので

明るく説明しつつ、アピールしたところ

皆さん、休憩中と終演後に足を向けて下さり


喋り作戦が功を奏し

白の方は、ボトルまで在庫がすべて完売しましたぴかぴか(新しい)




すると、マケドニアン美人レディーの

カウンターにいらした代表取締の御姉さまが



すごい握手をしてきて(笑)


「ありがとう!!あなたのお陰!

これプレゼントよ!」


と、ボトルを一本下さるとのことプレゼント




あら、戦利品?(笑)




でも、他のメンバーの皆さんもいらっしゃるのに

私だけお土産を頂いていくのは、よろしくないので


小さなカップに分けてもらって

終演後にミニ打ち上げみたいにして

飲める方は、飲んで頂けるようにしました




その時に、やっと初めて味わい

(本人は飲んでいないのに、情報のみでコマーシャルしました、わたくし)

すっごく美味しかったですぴかぴか(新しい)



「おー、いいねいいね〜」

と、横で満面の笑顔でご参加下さった打楽器奏者さまも

おかわりーと3杯ほど召し上がっていらっしゃいました



すっきりとした飲み口が気に入り

是非お持ち帰りしたいなと思ったので


プレゼントではなく、ちゃんとお買い上げで一本頂いて

(それでも半額にして下さいました)



ボトルは、お洋服にくるんで

鞄にいれて帰りしましたバー


仕事装備の時は、ちょっと荷物が増えても平気なので

ちょうど良かったです




演奏スケジュールの立て込んでいるときには

酔っ払っている暇がないので、すぐには飲めないのですが


来月に入ったら、お祝い事などで

みんなで頂けるタイミングが出来るかなーと考えています



その時の楽しみに、とっておきます



コマーシャル作戦でしたリボン

Satomi
タグ:Dish
posted by satomi at 23:14| Comment(0) | 活動報告