*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年11月22日

究極の入れ違い


お電話がつながるまでに、一週間


入れ違いを繰り返すこと、一週間



決して山村に住んでいるとかではありませんよ?(笑)




Tableware 2014 秋宴.jpg



多くの打ち合わせが、時間のリミットを間近に控えて


お仕事の間の、短い隙間時間にも

電話を何件もかけたりする感じですphone to



さすがに、完全にフリーになるのは

このような深夜だけなので


こんなお時間でも受けて下さるのは

デザイナーの中川さんくらいでしょうか?(笑)




一件、どうにもこうにもつながらない方がいらして

私がかけると、留守電(おそらく対応中)


かかってくるときは、私が取れない



“この時間は弾いているので、取れませんから

いついつにかけます”とメッセージを入れつつ


控室に戻ったときや、お仕事の会場の転換でかけると

またまた留守電



「伊藤さん先程は、すみませんでしたー」

って、入るのは留守電(笑)



一日に4回かけて、全部留守電

かかってくるのも、全部留守電


毎日、留守電

メール送っても、返事が留守電(笑)



ああもう!

こんなに気の合わない電話、ありゃしない



意思の疎通ができてないですね

ここまで、入れ違う方も珍しく


彼氏でもこんなにつながらなかったら

連絡を取らなくなるところ


あくまでお仕事の一環ですから

まいにちまいにち僕らは留守電、根気良くの世界です



やっと、先程一週間の努力が実り

打ち合わせができましたぴかぴか(新しい)



いや、そもそも電話に一週間の努力が要るものなのか・・・?

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 02:24| Comment(0) | 活動報告

2014年11月20日

コインのように


あちこちでクリスマスに向けたお支度が始っていますね


「凄いですね」と言って頂ける事があっても


そこに携わる本人にとっては

なかなかに追われて、そんな実感もない秋ですアート



Xmas 銀座2.jpg




物事は、コインの裏表のように

二つの側面があります



良いことばかりではないかもしれませんが

悪いことばかりでもない



幸せな人が、どうして幸せになれるのか


それは、日々の出来事から

幸せを数える習慣があるから



そんな習慣を身につければ

あなたも、毎日が変わりますよ



・・・とのこと晴れ



ゆったり噛みしめる時間もゆとりもないけれど


そうして、目標に向かって集中できることが

きっと幸せなんですね



そういうことにして、早く寝ます(笑)

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 00:26| Comment(0) | Messenger

2014年11月18日

就職アドバイザー


どの分野でも、プロはいらっしゃいますが


就職活動で、クライアントさんの希望に合ったお仕事先を

上手に探して、お互いコーディネイトなさる

専門のお仕事の方がいらっしゃいます手(パー)



若くても、精神が大人ですね・・・(笑)



一日に、何人ご対応をされるかは分かりませんけれど


皆さんの年代は、それこそ新卒に近い方から熟年の方まで

就職先を探すのですから、きっと幅広い層になると思います



そして、人生の岐路に立つことでもあるのかなと感じます



5年後、10年後の未来を見据えて

収入の条件や、生活スタイル


どう生きていきたいかを問う場面でもあります



「お見合いみたいなものです」とは仰いますが


その後の人生が、どう変わっていくのか

大きな分かれ道に立つ瞬間でもあって


クライアントの皆さんも、必死です




どんな人柄で、何が得意で、どういった分野で、何をしたいのか


穏やかに、冷静に、細かくヒアリングして

それぞれの状況に合わせて、的確なアドバイスをしていきます



赤いバラとグラス.jpg




「今の会社に居ることが

僕にとっての最善ではない」からこそ


その場にクライアントさんがいらっしゃるので


具体的に「では、何があなたの最善なのか?」

を、問うことになっていきますよね



その方の、ネガティブな癖だったり

本心をえぐるかもしれません



でも、それを敬意をもって、丁寧に親切に

優しい態度でご提案するのです



あぁ、プロだなと感じます





答えが見つからなくて、クライアントさんが

悩んだり苦しんだりする場合もあるかと思います



そんな時のご相談も、熱心になさいます




どうしてそんなに、親切に寄り添えるのだろうかと

耳を傾けて、導いてあげられるのだろうかと





そんな人柄の優しさを表していたことの一つに


土日は当然、お仕事としてお休みなんですが


コーディネイト上、会社さんとの期日や

各社の兼ね合いがあったりしますので

悩める方にとっては、悶々とするでしょう



優しく仰るのだそうです



「もし、あなたが困ったりお悩みでしたら

土日でも、いつでもお電話下さい」




そんな優しいこと言ったら!


女子だったら惚れちゃうじゃないの!(笑)




幸い、男同士ですから、問題ないそうですけどねリボン

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 22:57| Comment(0) | 日記