*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年10月23日

良く見せようとしない事


ここ一番!の勝負の時というのは

どんな方でも、何かを獲得しようと進んでいる時など

きっとあると思います



お陰様で、キツい案件を沢山こなしていると

本番で緊張してブルブル、なんてことは

ほぼありません


ほとんど緊張はしないです

(とても集中はします)



思うようにいかない時は

自分の力不足です



つまり良いも悪いも、等身大です



それを良く分かっているので


実力以上に良く見せる必要など、元から無くて

地に足が付いた感じです





書斎1.jpg





パフォーマーから言わせると


年に一回程度の本番(ここ一番)で

最高の自分以上の自分を出そうだなんて

ありえないです(笑)



経験を踏みまくって、練習もしまくって

考えて研究しまくって、ジワジワと勝率が上がりますから



普段何もしていないのに

突然、最高の出来を期待するのは思い上がりです



ひとたび本番をなめてしまうと


どんなに昔、成績優秀者だろうが

素晴らしい学校を出ていようが、資格を持とうが

そんなのは紙の上でのこと


良い結果は出てきませんからね・・・



勝負の女神様は、正直なんです



そんな時、撃沈した方をただ優しく慰める役に

私は、きっとあんまり向かないようにも思います


全体の様子を確かめて、核心をつくコメントを言ってしまうので

ちっとも優しくない(笑)



ただ、ちゃんと気が付いていないと

無駄に同じ失敗を、何度も繰り返して出られないですから

先生厳しいんですかわいい



自分でもそうですけれど

徹底的に自分の無能を知らしめるような

そんな体験は、時には大切ではないかと思います



そういう事がないと

人間はどんどん思い上がって傲慢で

努力しなくなります



いっぱいラクして手を抜いて

都合の良いときだけ、良い思いしたい

カッコ良く見せたいと言う見栄からは早く卒業して



何を学んで、どんな練習計画を作って

いついつまでにどんな状態までブラッシュアップするか


次の手を練る、大事な機会を作るキッカケとして

素直に結果を受け止めると良いかもしれません




何度でも挑戦すればいいんです

本当に必要な事であれば、女神さまは見捨てませんから

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:59| Comment(0) | Messenger