*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年08月09日

架空のお名前


受付に置いてもらったチケットの宛名が


「伊藤あさみ様」

になっていました




「こちらでしょうか〜?わーい(嬉しい顔)



“いえ・・・正確には違いますふらふら


違うんですけど、他にそれらしき名前がないので

おそらく間違えて書かれたのではないかと?”



特に大きな問題はありませんでしたが

時々、違うお名前になっていることがあります




届いた楽譜の宛名が


「伊藤ひとみ様」

だったり(ちょっとオシイ)




病院で渡された薬の、ご本人様のお名前が


「伊藤みどり様」

になっていたり・・・



何かと間違えてませんか・・・??




ずっと前に、叔父の入院先へお見舞いに行った時の事


叔父は、芥川という苗字なのですが

年配の看護婦さんが、大きな声で呼びました



「芥川龍之介さまー!芥川龍之介さまー!!」



・・・それ、ずいぶん違いますからね?

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:25| Comment(0) | 日記

アウローラ管弦楽団


みなとみらいホールへ、アウローラ管弦楽団の

定期演奏会を聴きに、お伺いしましたカバン



朝の段階で、よし!と行く事に決めて

予定と予定の間の強行スケジュールでしたので


開演には間に合いませんが

お目当ての、バリトン菅井寛太さんの

ソロのプログラムにはキチンと間に合いました



いつも、ご一緒していて

美しい歌声を聴かせてくれるので

楽しみにしてお伺いしましたリボン



会場のキャパが、なかなか大きいのと


後ろではオケと合唱が一斉に音を鳴らしている中

ソロを歌うので、こう言ったソリストさんのお仕事は

それなりの高度な演奏技術が必要ですが


流石、寛太さんはしっかりとした響く歌声で


ラフマニノフの、人生の最後と弔いの悲しみに満ちた詩を

品格のある音色で、厳かに表現されていました




今日演奏していた、ラフマニノフの合唱交響曲「鐘」は

鐘の音に託した人生の四季を、4つの楽章で表現していて


もとは、エドガー・アラン・ポーの詩がテキストになっているそうで

「誕生」「結婚」「災難」「死別」という

人生の重要な4つの出来事を、四季に割り当てて


若さの輝きをテノール・ソロ、愛と結婚の幸せをソプラノ・ソロ

人生に幕を下ろす弔いの悲しみを、バリトン・ソロで構成しています




願わくば、実生活としては

2番目の幸せな時期を

引き延ばして、引き延ばして、何とか引き延ばしてー


3番がなくて、4番目の部分に突入していく人生を

構成したいと思いますが(笑)

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 22:40| Comment(0) | 活動報告

物との対話


あっと言う間にまた週末ですねいす


今週は、お天気が崩れるみたいですが

雲ってくれると涼しいので、今のところちょっぴり助かります



有意義にお過ごし下さいねわーい(嬉しい顔)






Tableware 2014 今田 美奈子 1.jpg





良くしてくれた親戚の遺品整理なんぞがありましてあせあせ(飛び散る汗)



私は、ツーショットで写っていた

子供の頃のお写真を

(私本人は、まだ小さすぎて記憶に残っていない時代のもの)


ほんの少しだけ分けてもらいました




こんな瞬間があったんだなぁ!と

しみじみ嬉しく眺めました目




可愛がってくれた思い出になっていますし

十分、良くしてくれましたから感謝することが沢山あります




後は、これ以上特別に何か物が欲しいとは

あまり思わないので、それで満足しています




大量にごっそり品物をもらってくる家族の

物欲というか、執着ってすさまじいなと・・・(苦笑)




それはまあ、思い出を100%全て取っておきたい気持ちとか

ひとつも離すものかという意識があるのかもしれません



・・・ただ問題は

すでに住むスペースもないほど

天井まで物で埋まっているんですけどね



物とのあり方や生き方について、ずいぶん考えさせられますふらふら




色々な価値観がありますから

それはそれで、本人が納得すればOKだと思いますが



普段でも、心が枯れていたり

渇いている時は

人は物欲が強烈になりますね




満たす為の物の所有は、一時的な興奮をもたらしても

手に入れた後は、冷めてしまいますから


また際限なく欲しくなってしまいます



増やすほどに、維持管理のお金と時間と労力も食われてしまいます



特別なお気に入りをしっかり厳選して

大事に手入れしながら使えるのが

素敵だなと思いますプレゼント





幸せにしてくれるのは、物ではなくて

私の場合で言うと、人でしょうか



例えば、辛い特にいつでも力になってくれたり

楽しい時間を共有してくれたり


やろうとしている事に、惜しまず協力してくれるなど・・・


挙げるときりがないですけれど


もし財産が何かと考えたら

そうして側で支えてくれる人達が

何より大切な財産だと思いますし



居てくれることによって

物以上に、何かを新しく生み出す力も出てきます



無形文化財かな?家(笑)




寂しさや辛さを埋め合わせる為に購入された

沢山の高価な品物達は、売られていきますから

やがて消えていきます



本当はもっと幸せに生きて欲しかったな

愛情に満ちた毎日を送って欲しかったな


笑顔の時間が多い豊かな人生を、送って欲しかったなと


密やかに思います



では、元気を出して

しっかり活動して参ります手(グー)



大切な人生ですから

一番幸せになれるよう、笑えるように

日々をクリエイトしていきましょうねぴかぴか(新しい)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 10:50| Comment(0) | 日記