*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年08月28日

つられて集客


お帰りなさいませ家

急に涼しくなって、過ごしやすい一日でしたね



帰宅すると、近くの植木からでしょうか

コオロギが静かに鳴いていて


秋の気配を感じました夜




芋羊羹と果物の白ワイン餡添え.jpg





日中に、郵便局に行けなくて

送らなければならないお荷物が、ずっと保留になっていたので



深夜に開いている窓口のある

大きな郵便局まで行きましたダッシュ(走り出すさま)



距離は3キロほどありますが

24時間なので有難く、時々真夜中に利用します




着くと、おじさんが窓口で受け取りをしています


こんな遅い時間でも

私以外に、利用する方が居るんだな〜と思って

並んで待っていたら



見る見るうちに、お客さんがやってきて


私の順番が来ている時には、さらに増えて

後ろに8人も並んでいました目




時間にして、23:00

並ぶような時間じゃないでしょ、皆さん(笑)


サクラになっちゃったんでしょうか




これから2時間、何とか仮眠して

明日もまた頑張ります


では、良い夢を〜三日月

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 01:23| Comment(0) | 日記

2014年08月25日

やりくり上手


「もっとお金があったらなあ!」

は、多くの方が思う事のひとつかもしれませんねかわいい



それはもう

あったら、あったに越したことはないですけど(笑)




音楽関係でいうと、ちょうどお年が60〜80代のあたりでしょうか

バブルの時期を、活躍する年代としてご経験された方達は


面白いように儲かって、飲んで・遊んで

とにかく豪遊しまくって暮らして


そんな羽目を外して面白おかしく生きた体験談を

お持ちの方も多いです



(そして現在は、演奏なんてお声もかからず

まったくの無職?みたいなことなんですが・・・


演奏はシビアですから、気を抜けば無残に衰えます

適当に遊んで、何とかなるような事ではありませんしね)





何千万のギャラがあっても

みんな使い尽くして、何も残りません



(不動産など購入した場合は残りますが

価値は下がってしまっていますから

上手に管理しないといけませんね)




そうすると

皆さんの人生を眺めながら


遊んで楽しかった思い出は、きっと沢山残ると思いますが

果たして、今が幸せかどうかで考えると



幸せそうではないのです




むしろ、良い思いをした経験から

落ちる一方ですから


逆に今がどん底、みたいな状況だったりして


良く、大きく売れたアーティストさんが

薬にはまってしまったりするのも


アップダウンに心が付いて行かなかったのでしょうね





必要なお金がないと、大変苦労しますから

お金はとても大事です



かと言って、沢山あれば無条件に幸せかというと

案外そうでもない(笑)



不思議ですねー




竹のかおり.jpg





コーディネーターさんとお打合せしていて


各所で、アドバイスを頂いたり

ひとりごと(ひとりつぶやき?)を笑われたりしていますが




大きく、予算の括りがあったら


(お仕事のやりようによって、多少は増やせても

大幅に増やすのは厳しいですから)


「その中で、いかにしてやり繰りしていくか

が、腕の見せ所になりますよー」



なんて、ゆるーく言われます




必要だと思う事のせめぎ合いで


その中から、さらに優先順位の高いものを探し出して

取捨選択しながら

何度も答えを出していく地道な自分との対話




そこは励ましてくれて



「もし、何の制約もなくて

何もかも好きなだけ自由に出来たら、楽でしょうけど


かえって喜びも感動もありませんよ



悩みながらでも、制約の中から

最大限の答えを出せる事が

面白味なんです



括りがあるからこそ、多くを学んだり

体験したり、喜んだりできるんですから


やりくり上手になりましょうわーい(嬉しい顔)




おー、百戦錬磨(笑)

すごいです

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 19:07| Comment(0) | Messenger

ネーミング・センス


テノールの堀江真鯉男さんが主宰する

オペラの団体の演奏会チラシを頂きました手(パー)



あいにく、土日で自分も弾いている時間帯なので

お伺いは出来なさそうですが


益々、活躍していて素晴らしいですし

嬉しいですねぴかぴか(新しい)




「常任指揮者も居るんだよ〜」

“ほんとー?すごいねー!グッド(上向き矢印)


など、お話していて


他の演奏家さんにも、お知らせでチラシを

お渡ししていると




“ねむの樹”という団体名を見た、ソプラノの方が



「ちょっと、真鯉男さん!


何で“マリオ劇場”にしないのよ!」



・・・それ、個人名ですから(笑)

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 18:03| Comment(0) | 活動報告