*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年06月06日

夢の代償


今、進めている事の一つ、二つは

学生の頃の自分が夢に見て



あまりに遠すぎて、当時は実現すら不可能で

見通しもたたなくて

ひたすらに憧れると共に、半ば諦めていた事




今日もまた、その関連の話題になって

音大を卒業して数年の子達からは


「さとみさん、いいなぁ」とか

「羨ましい」と言われます




きっと、当時の私が同じ場所にいたら

同じように

「いいなあ」と言うかもしれません





カンパーニュ 2.jpg





実際に動き始めている時は

淡々と、やるべき仕事に邁進する作業が続いて



問題を解決して、ダメなら他の方法を探して

専門家にアドバイスを頂いて


ワンステップごと、考えて動いていくことの

長い長い繰り返しです




夢は、何も知らない若い時代から見ると

キラキラと輝いて

ひたすら羨ましいものに映りますが



ひとたび路線に入ってしまうと

受け取るのと同じだけの代償を払っていることです





これまでに、限りなく転んでは立ち上がって

少しずつでも成長して


責任が担える所まで、変わってこられたお陰でもあり



それを、色々な場面で支えてくれた方達の

お陰でもあり



一度は全部忘れて

最近になって、そういえばそうだったと

思い出した夢だったりするので(笑)



ガツガツと邁進した訳でもなく


答えを出さなくてはいけなくて

条件をそぎ落として行った結果


気付いたら、そうなっていました





今も、沢山の方達が力になってくれて

感謝がしっかりお返しできていない位です



お会いしている時間だけでなく

居ないときも


必要な事が終わったあとも



もっと最適な未来が描けるようにと

考えてくれているのを


私の知らない所で

動いてくれているのを


ふとした時に垣間見て

有難いなと感じます





それが過去からのプレゼントだったのか

未来からの応援なのかは分かりません




もし、諦めていた時代の自分に会えたら


後にそれは、実現する日がやって来るから


気持ちを真っ直ぐに持って

折れることなく


その日に出来ることを積み重ねて

あらゆる経験から、自分を磨いて頑張りなさいと




昔、切実に望んでいた事は

いくつも、いくつも


手に入る時期が来るのだと


だから、落ち込むものでも

悲観するものでもなく



たとえ今出来る事が小さくても、進み続けなさいと



そう伝えておきたいですね

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 00:43| Comment(0) | Messenger