*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年05月30日

腕前か性能か


お帰りなさいませ家

もうすっかり、汗ばむほどの気温になりましたね



街路樹のグリーンも、色濃くなってきました




午後の芝生.jpg




演奏のお仕事で、共演者を選べない場合


すごーく、・・・ヘタ


・・・な方と、演奏しなくてはいけない時に



「いったいどうすれば良いんですかー!もうやだ〜(悲しい顔)




という、泣きの切実なご質問をお受けして



具体的な状況をお聞きし

それぞれの対策をアドバイスしてきましたいす





基本的に演奏は、アンサンブルにした時に

一番下手な方の水準までクオリティが落ちます



いかにして、それを阻止するかの工夫です




楽器は個人持ちの場合、どうしても資本の差が出ますし

いわゆる楽器の性能の優劣もあります



上質な楽器は、良い音が鳴ります




ピアノでも、そうですが


本気で演奏の仕事に従事している方は

1000万近い楽器でも、普通に買います


弦楽器だと、何億な訳ですが(笑)




中古の楽器の販売だって

7〜800万でも、バンバン売れていくんです


必要な人にとっては、必要ですから

こんなご時世でも、あんまり関係ないです


勿論、バブル時代のように


キャッシュでドーンとお買い求めの方は

あまりいらっしゃらないと思いますが(笑)




見せびらかしではなく

本当に必要で、購入されると思います






まだまだ泣きの質問は続きます



「結局のところ!

上手いとか下手とかって


楽器の性能なんですか?

それとも腕前なんですか!?」



“んー、楽器3、腕7”


ざっくり(笑)




“だって同じ楽器を弾いたとしても

上手い人なら素晴らしいけれど


そうでない場合

同じ楽器とは思えない演奏でしょ?”



豊かに美しく奏でる要素を

増幅してくれますが


楽器が助けてくれる部分を

過信しちゃあいけません




やっぱり、腕を磨かなくてはね手(パー)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 19:06| Comment(0) | 活動報告