*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年02月08日

雪の足跡


どんなに雪が降っても

お客様がちゃんといらっしゃる限り

中止になんてならない訳で


こんなに積もってても、吹雪いていても

みんないらっしゃいました雪




電車も止まるだろうと思って

ゆとりをもって4時間前に出たので

無事に早く会場に着いて練習できました





代官山までいつもだと降りる駅から徒歩15分ですが

重たいキャリーも同伴の為

今日は坂も上れずダッシュ(走り出すさま)


迂回しながら向かって、35分

えっさえっさと雪道を歩きましたダッシュ(走り出すさま)





そんな私の横で


4羽のハトが、雪の上をせわしく歩き回っています



前に3本、親指1本なので

それを逆さから見ると、足跡が飛行機のマークにも見えます



ちっちゃい飛行機マークがいっぱい飛行機



それを

チョリン、チョリン、チョリン、チョリン

と、可愛く増やしていきます



和みました黒ハート




しばらく歩くと、子供達が嬉しそうに雪遊びをしています


それぞれがご自宅前にて雪遊び


お子様方は代官山在住、ですから

大変お育ちが良さそうに遊んでおいでです(笑)




また、しばらく歩くと


ゴールデン・レトリバーが


もう楽しくって仕方がない!

と言った様子で

雪道を駆け回って、ハッスルしています



オール毛皮100%だから

彼は寒くないのだわ



残念だけど

人間、冬毛にはならないしね・・・



今日は、人口の半分はきっと

コタツに愛を注いでいるはず





後で、帰りルートの考案もあって

他の演奏家さんに雪道がどうだったか聞かれましたが



ハトと子供と犬しか居なかったよ・・・

Satomi
タグ:season
posted by satomi at 21:34| Comment(0) | 活動報告

特別業務


いつも面白い、バリトンのうっちーさん




私の演奏に合わせて、一部、こっそり指揮を振っていたり


シャキーン!ぴかぴか(新しい)


と音止めの合図をしてみたり



もちろん、そのあたりは

私が自分のテンポで操作する問題なので


実際は、無用なものだったりするのですが(笑)


(いらないけど勝手にやって遊んでいる)




弾きながら、ちらりと横目で見て

何か面白い事してるんですけど

ぷぷぷ〜と笑っていました





“いつも面白いね”と言うと


うっちーさんは、力強く頷きながら


「ええ!!

その為に、私はここにおりますから!


笑い担当!るんるん




いや、ちゃんと歌ってよ!(笑)

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 00:29| Comment(0) | 活動報告

双子だからと言って


お世話になっている、とあるクリニックの先生は

親御様の代から開業されています



学校まで併設しているのですが


双子のイケメン先生も両方

それぞれに銀座と赤坂に担当の場所があり


何やら凄いサラブレット家系です




勿論、たくさん勉強もされてアメリカにも留学して

ドクターの資格もお取りです




先生は双子ですが、お写真を拝見すると

ちょっと雰囲気は違います



担当して頂いている先生は、優しい感じで

双子の弟さんはワイルドな雰囲気です




演奏の話題から、結婚式の話になり


「双子の弟が、結婚するとき

東京と山口と、軽井沢と三か所で結婚式したんですよ


つまり、同じのが3回


スピーチも次の展開が読めちゃう(笑)」



すると、遊び心で新郎の弟さんが


「ちょっとさ、入れ代わってみようか手(チョキ)




双子だから、違う方が新郎役で入場しても

きっと分かんないぜ!


面白そうだから、やってみようよ!



という、計らいだったそうですが



「そんなこと出来ないって!ダメだってば!あせあせ(飛び散る汗)


と断ったものの・・・




まぁ、同じ演目を3回ですから


皆さん新鮮さが必要でしょうと?

最後には、やる羽目に(笑)





“えー、それでどうなったんですか?わーい(嬉しい顔)

興味津々で聞くと




「入場した途端・・・ドン引きされたあせあせ(飛び散る汗)




先生、ご愁傷様でした(苦笑)

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 00:07| Comment(0) | 日記