*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年02月13日

夜の車窓から


そろそろ23時を回る頃でしょうか



電車の車内では、帰宅を急ぐサラリーマンが

黒やネイビーのコートに重たいビジネスバックを抱えて

言葉少なげに乗り込んで来ます




身を寄せながら、最寄りの駅がやって来るまで

時間が過ぎるのを待つ、帰りの車内



隙間なく詰め込んだ人を運びながら

電車は、夜の街を進んでいきます





夜のおうち 1.jpg




お向かいに立っていた、50位の男性お二人


同じ会社の仲の良い人なのか

または、取引先で気の合う人なのか


ご自宅のマンションのお話をなさっていました




控除の申請の件や、ローンの返済のこと

税金のこと


間取りのことや、奥様のご様子

子供達のことなど



時々、明るく笑いが出ながら

「んー、ウチも同じような感じだな〜」

と言って、お互いのお話をしています






ご自宅に帰って「ただいま」と扉を開けても


「パパー!!おかえりー!!」と言って

お子さんが、嬉しそうに

玄関まで飛び出してくる年は


とうに過ぎてしまっていることでしょう




「今日も遅くまで、大変だったね」

と、奥様が優しく声をかけて

ハグしてくれるような時期も



長い記憶の向こうに陰るほどに

過ぎてしまっているのでしょう




たぶん、ローンの返済は

定年を迎える頃までに、上手に終わるような計算でもなく


もっと長く、かかるのでしょう




40代で借入をしたら、35年後には

75歳です






それでも

「こっちの6畳間は、上の子の部屋にしてあげたい」とか

「将来、残してあげたい」



と言いながら

毎日、遅くまで働いて


人生のほとんどを、仕事で埋め尽くして

返済をして、家庭の生活を支えていきます






本当は、大切に思っているからこそ



寒い日も、温かいお部屋でお食事がとれるように

ゆっくり眠れるように


生活に困らないように



お家を買って、長い長い時間

お金を払い続けています




そうして支える気持ちの中心は

愛情なのだと




そうすると、窓の外にも

地平線いっぱいまでひしめき合っている


数えきれないほどのマンションや一軒家



みんな、温かく暮らせるように

幸せに過ごせるように



誰かの愛がつまったお家が

街いっぱいに広がっていたのに


気が付きました




ありがとう、と言って

大事に使ってあげたいですね


(もちろん、旦那様もね!笑)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 19:27| Comment(0) | 日記

2014年02月11日

ちょっとの余裕


お帰りなさいませ家


怒涛の連休スケジュールが終わりまして

明日まで頑張ったら、一日自分のお休みが取れそうです




幾つかお打合せや調整をして頂いたりで


並行スケジュールをどーんとこなしていくのは

どなたでも、大変だと思いますが



ご様子を見ていて

明らかに殺人的なご予定の詰まり方なのに


それがお顔に出ない方達というのは

30代でも、40代でも、50代でも


皆さん、凄いなと思います




 Fortepiano クリストフォリ 1.jpg




一生懸命取り組んで下さるのは

本当にありがたいことですね



それでも、やっぱり

過度の無理は、して欲しくありません



「お正月から無休で、やっと一日休めて・・・」

なんてお聞きすると


だ、大丈夫ですか?

と思いますし


(あまり人の事は言えませんけどね〜笑)



一生懸命やる時でも

5%は、余力というか


微笑んでいられるゆとりと持って

事に当たってもらえたら


少し楽になるのかなと思いまして



思い切って、予定を大幅に変えてみましたペン




あまり疲れてしまうと、自分にとっても良くないですし

沢山の方と関わる以上

全体の歯車が、微妙に狂ってしまう事になります




なるべく良い結果を出すためにも


お互いにお疲れモードになってきたら


一度離れてみる事も

バランスを取るのに大切かもしれませんねわーい(嬉しい顔)



適度に「リラックス・タイム」です喫茶店

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:59| Comment(0) | 活動報告

2014年02月08日

雪の足跡


どんなに雪が降っても

お客様がちゃんといらっしゃる限り

中止になんてならない訳で


こんなに積もってても、吹雪いていても

みんないらっしゃいました雪




電車も止まるだろうと思って

ゆとりをもって4時間前に出たので

無事に早く会場に着いて練習できました





代官山までいつもだと降りる駅から徒歩15分ですが

重たいキャリーも同伴の為

今日は坂も上れずダッシュ(走り出すさま)


迂回しながら向かって、35分

えっさえっさと雪道を歩きましたダッシュ(走り出すさま)





そんな私の横で


4羽のハトが、雪の上をせわしく歩き回っています



前に3本、親指1本なので

それを逆さから見ると、足跡が飛行機のマークにも見えます



ちっちゃい飛行機マークがいっぱい飛行機



それを

チョリン、チョリン、チョリン、チョリン

と、可愛く増やしていきます



和みました黒ハート




しばらく歩くと、子供達が嬉しそうに雪遊びをしています


それぞれがご自宅前にて雪遊び


お子様方は代官山在住、ですから

大変お育ちが良さそうに遊んでおいでです(笑)




また、しばらく歩くと


ゴールデン・レトリバーが


もう楽しくって仕方がない!

と言った様子で

雪道を駆け回って、ハッスルしています



オール毛皮100%だから

彼は寒くないのだわ



残念だけど

人間、冬毛にはならないしね・・・



今日は、人口の半分はきっと

コタツに愛を注いでいるはず





後で、帰りルートの考案もあって

他の演奏家さんに雪道がどうだったか聞かれましたが



ハトと子供と犬しか居なかったよ・・・

Satomi
タグ:season
posted by satomi at 21:34| Comment(0) | 活動報告