*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年02月26日

三者三様


お打合せの件で、一日の最終の予定先に向かいました



演奏の予定がおしても良いように

少し余裕を持って、時間設定をしたので


アポの20分前には到着できました車(セダン)




すでに設計士さんがいらしていて

寸暇を惜しむ雰囲気で作業をされています



それぞれ違った専門の業種の人の集まりで

お忙しいのも分かっていますので


ここは、お互いに雑談して待つよりも

お仕事優先の方が、溜まっている作業が進むので合理的かと思い



4人集まるまで、黙々と作業していました本





カンパーニュ 2.jpg




私は、管楽器8重奏(8人で演奏)するスコアを

パイプオルガン用に編曲して楽譜を書いていて


時々、こっそり鼻歌で音の構成を考えながら

オーダーした温かい紅茶を頂き

音符を書き進めていきます



横では、設計士さんが

方眼紙みたいな大きな紙を何枚も広げて

静かに鉛筆の音をさせながら図面を書き




定時を少し回ったところでいらした

プログラマーさんは


自前のパソコンを開いて


コーヒーをすすりながら、お仕事の納期が迫る

プログラムを、カタカタ打ち込んでいます




しばらくして、最後のメンバーがお部屋にいらしたとき


「これは・・・何とも不思議な光景ですね!(笑)」




広いテーブルに座る3人が

それぞれ黙々と、違った作業をしています



「ここでは楽譜を書いて、お隣ではプログラムを書いて

向こうでは図面を書いていますね」




書くものは違っても

迫ってくるものは、同じなんですよ(笑)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 04:15| Comment(0) | 活動報告

2014年02月22日

そういやそうか


今日は、一日の演奏スケジュールが連なる中に

非常にタイトな部分があって


相当ギリギリだなぁと思いながら

お受けしていましたが



スケジュールの監修をして下さった方が

「これ物理的に無理だから」と一部取り下げで

予定変更をしてくれていました本






その後に、直接お話して考察



前のプログラムが終わる時間に

次の会場のプログラム開始





「・・・無理っしょ」



言われてみれば(笑)




まず、リハが全く出来ない



そこは、しないとしても


終わりと始まりがかぶる



まぁ、次の開始を待っていてもらうしか

ないかなーと思っていましたが



後の移動は、比較的お近くなので

そのまま楽譜を抱えて走る!


マッハで移動!


どこでもドア!!




(可能な範囲の詰まり具合に変更されていたので

このような事はなく、コンスタントにやってきました)

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 23:18| Comment(0) | 活動報告

2014年02月20日

散髪後の転身


すらっとした長身のKさん



一年前にお仕事でしばらくお会いしていたので


“お久しぶりです〜”

とお声をかけると


「よー!」と手をあげて

明るく挨拶が返ってきました




“Kさん、髪、短くしたんですねー

さっぱりしていて、良いですよわーい(嬉しい顔)



すると

「育メンになっただろう!グッド(上向き矢印)




あれ?


そっち?(笑)



決してイケメンではなくて

事実上も、育メンになったそうです・・・

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 23:58| Comment(0) | 日記