*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年11月26日

良い子の第九


宗教曲がお得意な、テノールの梅田純吾さんと

遅いお昼を頂きながら、次の出番を待っていた時のこと




梅田さんに

“今年は第九、けっこう入ってます?”と聞くと


第九よりも、クリスマス・オラトリオが沢山入っているそうです





「第九は・・・運動みたいなもので(笑)

ほとんど叫び声に近い所もあるよね」



“ダイジェストで弾く時みたいに

一音下げちゃえば、ちょっと楽なんだけどね”


など、第九の話題になりました





あの曲は、合唱が後ろに大勢並びますが

入るタイミングが楽章間なので


出番が来るまでに、長い時間

舞台で待たなくてはいけません




だいたい皆さん言うのは



「眠気との戦い!」





客席は、気持ちよ〜く寝ていても

よほど大音量のいびきでもかかない限りにおいて

何も問題ないですが


舞台では、そうもいきませんからね〜





入場のタイミングも、いくつかパターンがあるようで

曲の頭から先に入場する時は


最後まで待つので、確かな精神力が要ります(笑)



3楽章からでも長いですからね


ずっと弾いていれば、起きていられますけど

待つばかりは、なかなか大変です





すると、今までに珍しいケースとして


第九のテーマの部分が始まった所で

合唱団が入場するパターンがあったそうです




キビキビ入らないと、全員出きっていない間に

「ソロが始まっちゃう」

と言う、半ば危険な入場のタイミングですが



「それがさ、例のテーマに合わせて

ファーファーソーラーって行進しながら入るから


まるで保育園みたいだよ・・・!」





・・・大人のお遊戯会?(笑)

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 04:04| Comment(0) | 活動報告

お誕生日会


23日は、ちょうどテノールの真鯉男さんのお誕生日でしたぴかぴか(新しい)




その日に、お仕事に一緒に入る予定が分かっていましたので


前日の夜に、「MARIOさん」のお名前入りプレートを

しっかりと付けてもらった

ホールケーキを買っておきました





朝は、いつもの衣装やらお靴やら楽譜の大荷物プラス

そのケーキバースデーにて、移動が一仕事でしたが



有難いことに、控室に冷蔵庫も付いている場所なので

全員が演奏し終わるまで、しっかり冷やしてもらえます





本当は、美味しい数種類のフルーツが、たーっぷり乗った

カラフルでフレッシュなケーキ!

・・・にしたかったのですが




お店の方からは

「翌日ですか?日持ちしませんから、無理ですよ」


とのことでもうやだ〜(悲しい顔)




かと言って、自分で焼くのも出来ないことはないですが


ただでさえ早朝のところ

朝3時起きどころか、徹夜になってしまうので


演奏に支障をきたしますあせあせ(飛び散る汗)



結局は翌日でも、品質に自信?がもてる

タルトのフルーツ・バージョンを選んで

購入してきましたかわいい





朝の段階で、ふれ込みはしておきました


演奏が終わった後も、それぞれの演奏家さんは


歌い手さんなら第九の練習があったり

ピアニストなら、伴奏があったりで


次のお仕事の先に行かなければならないので


(結局、みんな朝6時から24時まで働いてるのよね)



超お急ぎ!な方はメッセージだけ残してもらって


残ったメンバーで、お誕生日会をしましたるんるん





蝋燭に火をつけて、みんなでバースデーソングを歌い


「おめでとー!」と和やかな笑顔の中

吹き消してもらいお祝いしました




あとは10人分、ケーキの取り分けをして

お疲れを癒しながら、美味しく頂きました



180°の5分割って、ちょっと難しかったですけど・・・(笑)





真鯉男さんは、気を利かせて色々なフォローを

率先してやってくれるので


そのお陰で、円滑に演奏スケジュールが保たれています



沢山の善意への感謝と共に

他のみんなも一緒に、お祝いしてもらった方が嬉しいですし



ホールでケーキを用意しておけば

みんなで美味しく頂けます



全員が朝早くから頑張って、一息ついたところですから

ホッとする優しい時間が取れて


それぞれ夜の演奏先にも、きっと元気に向かえます





「ところで真鯉男くんさー、いくつになったの?」

と聞かれていました


「内緒」



「あー、女子だぁ(笑)」





いくつになっても、お祝いですわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:event
posted by satomi at 03:36| Comment(0) | 活動報告