*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年11月04日

小さな親切、大きな・・・


ある会場で、地域物産のブースも特設していて

福島の品物を扱っていた関係で


ご当地の「ゆるキャラ」も

駆けつけて(運ばれて)きました





黄色くて大きな丸い物体の

「キビタン」と「キビママ」の二体でした



とにかく大きくて


直径1.5m近くあるのではないかという球体に

お飾り程度のちびっちゃい羽が付いて


短い足でバランスをとりながら

頑張って立っています晴れ




中の人は、さぞ大変でしょうね〜目



ほとんど周りが見えないので

お付きの関係者(飼い主?)に付き添われて


転ばないように、ちょっとずつ歩いています




立って、ふわふわ動いているだけで

子供達は大喜びで、駆け寄って触っていき

楽しそうです





時々、蹴りを入れたりする少年も必ずいるのでたらーっ(汗)(笑)


油断しているとボコられてしまうのですが



巨大な体格を生かして

大人の見ていないタイミングで反撃していました(笑)





お約束としては、ゆるキャラは喋ってはいけません



言葉で子供達にご注意はできませんが

勇敢にアタックをかますお姿、中は恐らく男性とみました







キャラ達は、体力を消耗するために

あまり長い時間出ていられません



ほど良き所で、会場の控室に向かいます





関係者用の、舞台装置など運ぶ大きなエレベーターも

裏導線にはあるのですが



表のお客様エリアのエレベーターから

4階の、関係者控室に行こうとしたらしく


ぽてぽてと歩いて、入ろうとします




・・・が、何せ巨大なボディです



“あ、つっかえて入れない(笑)”




可愛くて一瞬笑ってしまいましたが



それにいち早く気付いた、ちびっ子達は



「助けろー!!」


と言って、3人の子供が

ゆるキャラをエレベーターに押し込み始めました




ほとんど、運動会の大玉転がし?(笑)



「行けー!!」

「がんばれー!!」



と言って、渾身の力を込めて

巨大なゆるキャラを潰す勢いで

エレベーターに押し込んで行きます




何とか中に入った段階で

エレベーターのタイムアップで

自動的に扉が閉まり



ゆるキャラは、どこかに運ばれていきました・・・






俺達、すげー良い事したぜ!

助けてやったもんな!


と言う雰囲気で、子供達は笑顔で立ち去って行きました





エレベーターのボタンを押せないゆるキャラは


そのままきっと、どこかの階で


詰め物になっている様に出会った大人に

救出された事でしょう・・・


Satomi
タグ:kids
posted by satomi at 23:55| Comment(0) | 日記