*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年10月21日

明るさに助けられ


お帰りなさいませ家



怒涛の週末スケジュールが一段落して


昼間の演奏の後は、大雨のなか

ソプラノの小百合さんと楽しくお食事する時間も取れて

無事に予定をこなすことができました本



太陽のような明るさが、和ませてくれます



そしてこれからまた、次のプログラムの準備です



毎日、違ったものを10〜30曲ほど弾くにあたって


同じ曲があったとしても、楽器の仕様や演奏の形態に合わせて

全部、編曲していったり、移調する曲もあったり


音を決めるところからスタートするので

連日、楽譜の準備からです



弾く会場やイベントごとに

それぞれ楽譜を分類しておきますが



クリアファイルを、やたら消費しますねダッシュ(走り出すさま)




D アンティーク・ジュエリー・ミュージアム1.jpg


  


なるべく気持ちに余裕を持って

取り組めるようにしています



それでも、トラブルやイレギュラーは

日常的に起こりますので


雰囲気が張り詰める場面もあります



そんな時に、明るい方が居てくれると


何とかしていくポジティブな方に

力が向かっていきますから


本当に助かりますねわーい(嬉しい顔)



お話もはずむし、楽しいこともあって

色々と有難いです




パンケーキを焼いて、深夜のおやつに

ホッと一息つきながら

リラックスできる時間がもてるのも


これまた有難いです



ゆっくりお休みくださいね喫茶店


Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 01:14| Comment(0) | 活動報告

2013年10月17日

カモメと動けない旅


お帰りなさいませ家


爽やかなお天気と、平常通りの電車の運行が

有難いのを、しみじみ感じる日となりました晴れ



いかがお過ごしだったでしょうか?

改めて、お疲れ様でした・・・(笑)




Bali ブンゴセカン1.jpg





昨日は、台風の影響を見越して


通常の移動時間から

さらに2時間多く見て、朝早く出ました



お陰様で、指定の集合時間より1時間前に

無事に会場に着くことが出来て、良かったです




「海が越えられない」とか

「川が越えられない〜」とか

「埼玉から出られない!!」とか?(笑)



もはや時間内にたどり着けません、なるお知らせが

予想通りに朝からありました




とにかく地下鉄が乗れる所までは

自力で川を越えて


(なに、そんな自力ルートで来たのか!と皆に言われましたが)


ダイヤが乱れても、地下鉄なら動いているので

電車に乗ってしまえば

それなりに順調に着くと予測して


強風の中を出てきました






川はいつもより増水し

横から叩きつけるような暴風に


誰かの傘の残骸が

橋の欄干で打ち付けられています




暴風は想定内ですから

“前に進まないなー”

と思いながら、ゆっくり歩みを進めていると




自分の斜め上、3mほどの頭上に

カモメが飛んでいます



いや、飛んでいると言うか・・・


ホバリングしてます(笑)

(※空中停止のこと)



巨大台風が猛威をふるう、この強風に向かって

勇敢にも、必死に飛んでいるんですが



・・・


前に進んでないね〜(笑)




力いっぱい飛んでいる姿なのに

常時、私の3m頭上に居ます




そんな事を考えている私も

地上でホバリング中



前に進んでないね〜(笑)




もはや全力で頑張って、現状維持!

君も、私も!




無心に風と対峙する、二人(人間とカモメ)の人生が

交錯したひとときでした(笑)

Satomi
タグ:season
posted by satomi at 23:54| Comment(0) | 日記

2013年10月16日

褒めるところって


先月からお世話になっている

自分と同世代のドクター




経歴を拝見すると、高校生の時から渡米して

大学を出て、資格を取って

現在は副医院長をなさっています



ご本人は、スマートで気遣いのある方です



双子のご兄弟も、親御様も同業者だそうで

精力的に活動されています




いつものように短い会話をしていたら


「いつも僕のこと褒めてくれる」


と仰っていました




あれ?どこかでも同じセリフを聞いたようなと思いながら

お話をお聞きしたら


「普段、あんまり褒められることがないからな〜」

とのことでした



うーん


ご家族が同業だと、相当ハードルが高そうですものね(笑)



本当は立派なのに、褒める事よりも

ダメ出しの方が多いのかも?




アンティーク・ジュエリー・ミュージアム2.jpg





私が発信する時間は、1分位ですから

本当にちょっとの短い時間です




この日は、患者さんとの会話の情報を

とても良く覚えているのをうけて



そもそも患者さんの人数は一日に数十人ですから


話した内容を、しっかりと覚えていられるには

かなり意識してコミュニケーションをとっていないと

難しいと思いますし


そこが凄いですね、と感想を述べました



私は、忘れるのお得意ですから猫(笑)




そうなんです


一週間に50人ほど新しくお会いしたりして

頑張ってお名前を覚えるのですが




2週間前に一緒に演奏したにも関わらず



“宜しくお願いします、伊藤です”


「あの、この間ご一緒しましたよね」


あ・・・!!




なる事態が、ごくたまーに起こったりします





よっぽど上手い!とか、感動するとか

個性的で魅力があったり、とても印象的だったり


惚れる位に良い演奏してくれたら

絶対に忘れないんですけど黒ハート




ですので、尊敬しますあの記憶力(笑)




前回私がお話した個人情報

みんな覚えてるじゃないですか!



ほかの患者さんの事も、同じようによく覚えているし

意識しなければ出来ないですからね





そういった短いコメントが

「褒めてくれる」に繋がったのかもしれませんね



頑張っている人のいいところなんて

いくらでも見つかりますよ



50個リストアップしてと言われたら

やりますよ!




・・・とか言って


30個あたりでリタイヤしたらごめんなさい(笑)

Satomi
タグ:mens
posted by satomi at 03:55| Comment(0) | Health