*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年10月28日

ラ・ヴィータ


先日は、ラ・ヴィータのプリマ

チャーミングな、ソプラノの渡部則子さんと



凛々しいバリトンの堀江見悟さんとの共演で

国立市の方面で、演奏してきました




見悟さんとは、別のお仕事でお会いして

一緒に演奏していたので



人情厚く、冷静なバランス感覚があり


謙虚ながら人を上手にまとめる素養に長けた

見悟さんのキャラクターは、存じておりました




その見悟さんが、長年ご一緒に演奏活動をしている渡部さんとは

今回、私はお初でご一緒させて頂きましたるんるん




Satomi・見悟さん・渡部さん.jpg




渡部さんは、ご自身の大好きな色と仰る

秋らしいボルドーのドレス



そして、見悟さんは

凄腕のスナイパーみたいに写ってますね(笑)



デザイン重視のイタリアのシャツが似合ってます






お二人のやり取りが

けっこう面白いんです





「ちょっと!堀江くん!


あなた声でかいんだから

私より前に立たないでちょうだい」



・・・ぷぷ



そして悪いわね、と断りながら

「じゃあ、わたし一歩前に立つわよ手(パー)



少女のように、可愛らしく笑います




そして本番も、見悟さんはちょっと控えめに

やや後ろに下がって



・・・立ち居地としては、確かに控えめに



勇ましく!歌っていらして




まあ、相対的にはあんまり変わらないかも?(笑)






お客様からは

「涙がでそうになっちゃったわ」とか

「すごい迫力でした」とコメントがあって


喜んで下さったようで


雨上がりのお天気で、少し心配しましたが

準備されたお席は、埋まってくれて一安心でした





渡部さんご本人も、「楽しかった」と仰って


ゲネよりもずっと華やかに歌って下さいましたし

本番を楽しめることが、まず良かったですかわいい




見悟さんは、笑いを誘うMCも饒舌に軽々とこなし

多才な姿を見せてくれました





そして演奏後には


「本番で上手くまとまって良かったわね

堀江くん!頼りになるわ」


と嬉しそうに仰る渡部さんに




「そもそも本番でダメって

それプロとしてダメじゃないですか」


ツッコミ





・・・ぷぷ




まあ、そうなんです


プロだから、本番ちゃんと出来るのは

(いわゆる、本番に強い資質があるのは)

当然のことなんですけどね



どなた様もわーい(嬉しい顔)






歌う事が何よりも大好きで

天真爛漫な乙女のような渡部さん



「ちょっと、堀江くん!

私の事も、ブログに書いてちょうだいねひらめき



すると、冷静な表情のまま


「・・・礼賛しときますか?」





私も、楽しかったですかわいい

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 00:02| Comment(0) | 活動報告

2013年10月27日

横取り


早朝



いつものように、早めに会場入りをし


初めての楽器の音組みをして

無事にプログラムの曲を伴奏合わせして



すこし一人で練習していたところに

もう一人、別のトランペッターさんがいらっしゃいました





“おはようございまーす

あれ?今日はお二人?”




お時間を確認すると、お昼の本番で

その時間なら、私が弾く予定です




“同じ演奏者に、そのまま吹いてもらえば良いのにねー”


「二人呼ぶって、めんどくさい事するね〜」




と言いながら、お互いに自己紹介をして




“先にアップ(ウォーミングアップ)しますよね?

ちょうど良い頃に、お声をかけてもらえれば

合わせしますねわーい(嬉しい顔)



と、お声掛けして

準備に入ってもらったところで


なぜソリストが二人なのか事情が判明




同じ会場を、別の団体がご利用で

そのリハも同じ時間だったとのこと





「なんだー(笑)」

こちらは普通に合わせる気、満々でしたよ(笑)




って言うかそれって

他の仕事も、ヤル気満々でしたよ!



プログラムも一部重複でした


そのまま本番も問題なく出来てましたよ(笑)

Satomi
タグ:Tp.
posted by satomi at 23:12| Comment(0) | 活動報告

2013年10月25日

出来る理由を見つけることが


出来ない理由を見つけることって

とても簡単です



もう、いっくらでも出てきますよ〜(笑)




逆に、出来るための理由を見つけるのは

大きな努力も要りますし、大変です




道を切り開いている人は

どのジャンルの方でも


出来る理由だけを探して、探し続けて

そして答えをつかんで、進んで行っています



そこは確かですね




Tableware 2013 秋.jpg




せっかく年齢が若くても

なかなか自由な夢を、見ることが出来にくい世の中で



かといってそこで、絶望に苛まれるよりは

環境が厳しくても

何かを掴んでいけるキッカケがあって欲しいですし



それなりにキャリアを積んでいる世代ならば

より才能を活かし、開花して欲しいです




話題にあがる度に

色々と考えさせられる時がありますね




年齢が20代とか、40代とか60代とか

そういった実年齢ではなく


「永遠の若さ」を感じる事があって


それは、出来ることを探していける

強い推進力でもあるのかなと思います





彼らは、弱音を吐くことよりも

いつも可能性を探しています



風雨をしのぎながらも、未来の方向を向いている



だからきっと、それが中から湧き出るエネルギーのように

その人を照らして、輝かせているのでしょうね






先日は、IT業界のエバンジェリストさんなる方と

お会いして、少しお話しましたが



湧き出るエネルギー量が桁外れに大きくて

人当たり良く、何より元気いっぱい



一瞬で変わってしまう業界ですから

その位の、みなぎるパワーが必要なのでしょうね



お話も面白いですし

「生きてる!」という感じがしました


そこが人間的な魅力と相まって

人気があるんだろうな〜




課題(譜読み?)が山積してくると

気持ちを上げるのに、努力が必要になってきますが


見習っていきたいですねわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 19:57| Comment(0) | Messenger