*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年08月09日

ソムリエールのキャッチ


帰り道に、駅のフリーペーパーをもらいました


表紙には、ミニ丈のワンピースを着たモデルさんが

可愛く女子っぽいポーズをとっています



パラパラとめくって、目に留まった広告がありました



「幅広い知識と経験から、ご要望に合ったプランを

ご紹介いたします本


と、サブタイトルの付いたものでしたが


ただ商品の説明としてのタイトルでなくて

ライターご本人のテイストを、そのまま出したような言葉運びが

ちょっと印象的でしたペン





『失恋の痛みを発散しに来たけど

美脚効果で新しい彼をゲット!』



キック・ボクシングのジム


とか(笑)



『狙った獲物は逃さない!

胸の谷間は恋の落とし穴黒ハート


エステサロン



とか?



タイトルだけだと、いったい何の宣伝か

良く分かりませんが


あー、そういう事ね

ふふ、と笑ってしまいます




『草食男子だったあの人を

3時間2人きりで肉食に調教黒ハート



えー、どんなんですかソレ!?

と思ったら、飲み放題付き焼肉のコース




そこはリアル肉食だった訳ですね手(パー)

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 03:55| Comment(0) | 日記

2013年08月08日

行き過ぎたクール・ビズ


あまりに暑い日が続きますね



最近は、男性のビジネス・スタイルも

白いシャツに、ノーネクタイが主流になって

クールビズの定着、良かったですね




女性はいくらでも、涼しい恰好ができますが



男性がお仕事の規律とは言え


真夏の猛暑の中でも

ジャケット着用でネクタイをしめている姿を見て


かわいそうだな〜、と学生の頃から思っていましたあせあせ(飛び散る汗)


我慢大会みたいですよね




半袖のシャツ姿の方が、見た目の色も明るくなりますし

印象が爽やかですね





ラニカイのビーチ.jpg



毎日、出かける時間はまちまちで

かなり早朝の日もあれば、お昼からの時もあります



ちょうど7時台に駅に着く時間で

向かっていました



朝とは言え、駅に着く頃には汗だくになります




古い宿場町の商店街から、少し離れた道沿いにある

一軒のお店の前を通りかかりました



個人で営業している、お寿司屋さんのようでしたが

ちょうど準備の時間だったらしく


お店の前に、荷物が置いてあって

開店の支度をしていました




50代と思しき職人さんが

短く刈った頭に、ねじり鉢巻きをして


きっと少し気合を入れながら

中でお魚の仕込みをしていたのでしょう



そこまでは良かったのですが

暑いので、上半身はすっかり裸


そして下はトランクス姿に

使い込んだ白い前掛けを一枚




それだけ(笑)



これは裸エプロンに匹敵する

悩ましいコスチュームじゃありませんこと?たらーっ(汗)



とても涼しいとは思いますが

クールビズも下町にいくとここまで進化するとは

Satomi
タグ:Summer
posted by satomi at 23:58| Comment(0) | 日記

2013年08月07日

フカヒレへの見果てぬ夢


美味しいお料理は、ヤル気を沸き起こらせてくれますグッド(上向き矢印)




協賛の美味しいものメニューが

8店舗、出ていました



東北のご当地旨いもの三昧で

早くも大阪音大卒の子が「フカヒレ」を食べて


「コラーゲンたっぷりですよ〜!キスマーク

と実況中継をしていらしたので


他のメンバーも続くことにレストラン




とは言え、気仙沼のフカヒレは

一皿で1700円


その子は

「一度、お金を下ろしに行ってから買いに来た」そうで(笑)



フカヒレかぁ・・・

どうするかなぁ


が、会話に浮いては消え、を繰り返しています




TW 2013 夏2.jpg




やや日に焼けた顔に

さっぱりと短くしたヘアスタイルが夏らしい

笑顔の白い歯が栄えるNくんが



壮大な夢を語りはじめました





見果てぬ夢・・・


それは「全部のメニューをコンプリートすること!」





いやいや、一日でそんなに食べたら食べすぎでしょあせあせ(飛び散る汗)

どこの食いしん坊番組の収録ですか!?


なるシンプルな疑問点は、青い夏の空に高く消え




彼は、蝉が鳴く都会の木立の

風立つ木漏れ日よりも爽やかに


『休憩の度に、何のメニューを買って何を頂くのか』を

細心の注意を払って

真剣かつ綿密に計画し始めました




いや、それは

早くも昨日の夜の段階で始まっていたようで

(事前にどんな店舗が出るのか、主旨のお知らせがありました)



「何を食べるのか!それが楽しみであり重要」

と、暑く・・・いや熱く語るNくん





その壮大な計画には

大きな難関、「フカヒレ」が


嵐の船を飲み込む大波のように、立ちはだかっていました





そもそも、8種類のメニューを全部頂いてのフカヒレですから


「Nくん、今日のギャラだいぶ無くなっちゃうんじゃないの?」


みんなの非常に素直な疑問が、波間に浮かびます(笑)




「うぁぁ・・・、どうするかぁ・・・!!

捨てたくないんですよねあせあせ(飛び散る汗)


でも、やっぱり高いしもうやだ〜(悲しい顔)



あぁ、僕まだフカヒレを食べた事ないんですよ」




琥珀色に輝く三日月の食材は

若い彼を、心底悩ませます




私は、仙台の牛タンのお店のお料理に決めていたので

それをオーダーするつもりでしたが



あんまりロダンみたいに苦悩しているので




“Nくん、提案


半分出資してあげるから、半分こして食べようわーい(嬉しい顔)


そうすれば、他のも入るしね”





そうして、Nくんにお金を渡して、お願いすると

私が戻るまで、律儀に待っていてくれて


さらに几帳面に、半分に分けてくれました(笑)




フカヒレを一緒に美味しく頂き


私は仙台の美味な牛タンと

山形の牧場の香ばしい蕎麦アイスも、デザートに頂いて満足です





そして、Nくんは

かねてからの夢であった、全店舗の完食を果たし



東北復興を影ながら支援する

食い倒れ伝説を打ち立てました




それは、若き魂の熱い夏の一日でした

(お仕事もちゃんとしました・・・念のため)

Satomi
タグ:Dish
posted by satomi at 22:25| Comment(0) | 日記