*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年08月15日

打ち込める何かを



お帰りなさいませ晴れ


暑い日が続きますが、お盆ですね家


ご家族水入らずで、ゆっくりお過ごし下さいませ





忙しすぎてしまうのは、体調のバランスもあって

あまり良くないですが


人間、暇になりすぎるのも

同じように、よろしくないかもしれませんね



それは、どんなお年であっても




ラスカボヘミア 1.jpg




自分自身の生活の為に、あくせく働かなくても

社会的な保障や、優しい伴侶の助けで

自動的に暮らしていけるのは


恵まれていますし、楽ちんで良いです



でもそれが、充実して素晴らしい人生かというと

決してそうは見えないところもあります



幸せと不幸は、それぞれに一粒の種を持っているみたいです





暇すぎて、おかしな妄想に精を出して

精神を病んでみたり


はたまた、他の方の生活に踏み込んで

お邪魔様のご迷惑をかけまくったり




せっかく持っている、人間の素晴らしいエネルギーを

プラスでなくマイナスに使う羽目になっているように

お見受けします





目標を定めて、一生懸命に働いたり

何かに集中して取り組むのは


充実した日々の為にも有効だと感じます




また、自分が生み出したもので

誰かのお役に立ったり、人をたくさん喜ばせたり

大きく発展させたり



いつまでも、生み出すという

新たな生産の方向に力を使っていけたら


決して老いることもないのかもしれません時計

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 13:45| Comment(0) | Messenger

2013年08月13日

大人のお呼び出しアナウンス


猛暑の後はスコールで、極端な夏ですねリゾート



どう過ごしても

どうにもならない夏です(笑)




D Bali 神様5.jpg




とある用事がありまして


優秀な大学に通うOくんと

社会人ですっかり大人のTくんが


お互いに連絡を取り合って欲しい案件がありました




ただ現状では、ひたすらTくんが連絡待ちをしていて

私からも連絡するようにOくんに促したのですが


青年の脳内のデーターベースからは

明後日の方向に消えてしまわれたようです晴れ(笑)





そんな二人が、一年ぶりに

同じ敷地内に居ることが分かりました





“さっき『おや〜、さとみさ〜ん』って

Oくんが通り過ぎて行ったけど?”



すると、待ちぼうけのTくんは


「携帯で連絡がつかないので

どうするか・・・ですね」



そして、涼しげな眼鏡の向こうで

目を光らせると


ニヤリと笑いながら


「こうなったら、全館放送を依頼して

迷子の呼び出しかな!」




『・・・大学(優秀な学校ですよ)〜〜〜学部

+++専攻の Oくん、Oくん


正面入り口で、おとうさんがお待ちです』


とかやるの??




ハタチで迷子って、いったいどんな逸材よ・・・?(笑)

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 00:04| Comment(0) | 日記

2013年08月11日

ポップすぎたポップ


本屋さんで良くお見かけする

店員さんが書いた、お勧めのポップ



ただ並べているだけでは伝わらない

商品の良さとか、感想などが盛り込まれていて


その生の声に興味をそそられて

心が動くときもありますね手(パー)



「今、これが売れています!!」

と言う、売れ筋も良く分かります




D Bali ブンゴセカン4.jpg






大きなバリの雑貨店に立ち寄りました



そこにはチャイム系の楽器や、竹で作った木琴状の楽器

特有の民族楽器に近いものが販売されています




一番驚いたのは、ジャンベ(打楽器)が

2500円で売り出されていて



いやそれ、2500円で売るような代物ではないんじゃないの!?あせあせ(飛び散る汗)


まさかの盗掘、闇ルート?


買って帰る?




・・・など、色々と思いがよぎりましたが



ここで私が衝動買いをしたところで


そもそも、この楽器がそれなりに鳴らせるようになるまで

10年はかかるので


(1年や2年で何とかなる、甘い楽器ではないのです)



いくら練習でも

あまりに残念な音で演奏していたら

気持ちまで残念になりますから


10年間の忍耐の責任が持てないので

潔く、やめておきましたもうやだ〜(悲しい顔)(笑)





所狭しと、あらゆる雑貨が並ぶ売り場には

店長さんが書いたポップが貼ってありました




「叩いてみると、けっこう良い音がします」




そのエリアの楽器を、ひとしきり触って

音を出していたら


子供たちがつられて、やってきては

自爆的合奏になったので



ハーメルンの笛吹きだわ・・・

と思って、店内を移動




すると、変わった石のついたストラップの棚にも

店長のポップがありました




「俺は、好きだな」





・・・ひとりごと?(笑)




紹介じゃないよね



耳をすますと



まぁ、俺も分かってるんだよ

自分で仕入れて来てるんだからさ


お客さんが選ぶっていうより

俺自身の趣味かもしんないけど


みんなが、あんまり・・・とか言ってても

俺は好きなんだよな、コレが



と言う、心の声が聞こえてきました(笑)





良く分からない、カエルの商品の棚にも


例のポップは、漆黒のサインペンで

確かな足取りの紹介をつづっています






「売れてません」




・・・



ダメじゃない!!(笑)

Satomi
タグ:Bali
posted by satomi at 02:26| Comment(0) | 日記