*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年06月28日

笑顔の印象


お帰りなさいませ家

一週間、お疲れ様でした



ゆったり休める時間を、楽しんで下さいね



メエメエ(ラランヌ作)夢のあとに.jpg





その時、何の話をしていたかは忘れていても


向けられた笑顔の場面だけ


まるで切り取ったように

一枚の写真のデータのように


記憶に残ることがあります





すごく良い笑顔だったりすると

なおさら爽やかな印象として残りますね




そんな良い笑顔が毎日できるように

お仕事などで会っていない時でも


ちゃんと自分を大事にして、磨いて


良いときも、そうでない時も

自分を好きになって


地に足の着いた自信を持って


頑張ってみてごらん




・・・と、メールでも送っておこうかと

今しがた考え中ですメール(笑)

Satomi
タグ:mens
posted by satomi at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年06月27日

背中に楽器


早朝スケジュールが続きまして

毎日4時起きです



5時過ぎには自宅を出て、駅に向かうのですが

こんなに早い時間でも、もう出勤している人達がいて

街道の車の往来も、たくさんありますね



みんな、偉いなぁ〜(笑)

と、しみじみです




通勤ラッシュ前の時間なので、まだ電車にはゆとりがあります


雰囲気的にも、早く出勤してオフィスで先に作業や自分の勉強

あとはその日の大事な案件の準備などすれば


始業の時間には、良い感じでスタートが切れそうですね

   



演奏も、早めに会場入りして楽器に触って調整して

アップをしておいた方が

バタバタで開始するより、ゆとりができるので

全体の出来が変わります




ビジネスマンのデキる人だと、ラウンジでコーヒーを頂く位の余裕があります


「よし、今日も良い一日にするぞ」と

いかにも、モチベーションが上げられそうな感じです





カンパーニュ 2.jpg




ヴァイオリニストの伊藤真貴さんとご一緒しました


朝のお待ち合わせに、出来る限りコンパクトに準備した楽器と

たっぷり楽譜を持って


「ねむい〜」と可愛らしい笑顔で現れました(笑)



3時間ほどしか休めなかったそうで

午後からも、次の室内楽の合わせがある為に

その楽譜で荷物がすごい重さになっています



「持ってみて」

“わ、重い”



“ここまで重いと、私はキャリー使っちゃいますけど”

と言うと、通勤時間なので真貴さんの路線だとかなり混むそうで

楽器とキャリーはさすがに無理らしく


うきゃー、という姿を言われて想像して納得です(笑)



楽器死守しないといけないですしね




終わってからは、駅中のオシャレなお店で

真貴さんお勧めのランチをご一緒させてもらいました




かつて一度、お食事の時に

楽器をお店に置き忘れてしまったお話をしていらして(笑)



すぐに気がついて見つかったから良かったですけど

よっぽどお腹が空いていたのか、お料理が美味しかったのか

本番後でリラックスしてしまったのか

はたまた全部なのか?


ヴァイオリンは特に高価な貴重品ですので

演奏家さんによっては、ウン千万です



分譲マンション持ち歩いています(笑)



飛行機など気圧でコンディションが変わってしまうし

備え付け楽器で演奏する私達には無い

気遣いが要りますね



その代わりこちらは、慣れない楽器とか

壊れた楽器でも弾かなきゃいけないので


苦労は五分五分かしら?(笑)



明るい真貴さんのお陰で、ゆるやかに楽しく過ごしました

Satomi
タグ:violin
posted by satomi at 22:52| Comment(0) | 活動報告

2013年06月26日

新たなる冬の大三角へ


先日の、自宅プラネタリウム上映会の時のこと


大平貴之さんプロデュースの「HOME STAR」のそれは

フィンランドの首都の、12月25日の夜空の星を再現しています




最初に出てくる夕日のオレンジが

うっすらかかる中に


少しずつ天の川の星々が現れてきます



「あれ、北斗七星だよね」

「ほら、柄杓の形になってるから分かりやすいよ」


と、メンバーから声が上がります



「そう言えば、冬の大三角って何の星だっけ?」


暗がりで星々を眺めながら

誰かの質問が上がりました



すると、どこからか


「アウストラロピテクス・・・」





いや、それ

星じゃないでしょ(笑)





一斉にツッコミが入り、やがて冬の大三角は

「アウストラロピテクスと、アリストテレスと〜」

星じゃない名前が羅列



彼らはここで新しい伝説を作り始めた




(※おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン

オリオン座のベテルギウスが正解でした)

Satomi
タグ:mens
posted by satomi at 01:52| Comment(2) | 日記