*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年05月30日

歌え・笑え・眠れ


エンドロールで構成を調べていたら

何故か、「一行で笑わせて」というぺージにたどり着き

けっこう爆笑しました




English Garden テラコッタ.jpg




「あなた〜、ご飯にする?ライスにする?

それとも、お・こ・め?黒ハート



・・・お姉さん、それ全部コメですけど(笑)





「実力派ニート」



凄いのに、何かが違う・・・!





「寝にくいアフロの子」


もふもふですね?





「猛反発まくら」



そうなんです、毎晩、大変なことに


・・・寝られないじゃん(笑)



おやすみなさいませ三日月

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 03:34| Comment(0) | 日記

2013年05月29日

最速の協賛


お部屋の一角で、PCを出して

深夜の残業というべきか

家族がプログラムの打ち込みをしていました




専門の内容ですから、部外者がちらっと見た所で

ちんぷんかんぷんです(笑)


古代文明の壁画の文様にしか見えません



私に手伝える事は特にありませんが


上と下の離れたキーを、交互に

テコテコテコ・・・

と押しています



手つきを見ると、やりにくそうに

テコテコテコ・・・


とやっています



“あ!それだったら

何回やるのか分かれば手伝えるよ!


トリルすれば速いから”



ご本人の3倍以上の速さで打ち込めます

(※そこだけなら)


プログラム中のトリル、ご用命下さいペン

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 07:52| Comment(0) | 日記

2013年05月28日

演奏仕事のエアポケット


お帰りなさいませ家

早くも季節は梅雨に向かっているそうですね



ヒーリング音楽のメニューに

「雨音2時間」なるものもあったので(笑)



雨の音を聞くのも、癒しになるようです




水辺の小枝.jpg



この数日に集約した、鍵盤奏者のお悩み〜


「本番が怖い」


・・・(笑)



お疲れ様です



楽しくなるように、工夫してみたら?



だと、一言で終わってしまって

簡潔すぎて、アドバイスにも何にもなりませんね(笑)





何がどうネックになっているのか

細かくお話を伺ってみました




「弾けないから、怖い」



それは、練習しましょう



・・・あ、やっぱり一言で終わりました(笑)




もし、自由自在に弾けるプログラムだったら

もっとリラックスして出来るかもしれません



ただ、期日が迫った状態で依頼が来たりしますから

それまでに、あらゆる手段を使って工夫して

出来るようにするのが、必要になりますね



例えば、他の業種であっても

「納品に間に合わせる」お仕事ってありますから

それと同じことです




こういったお悩みを、深刻に背負っている方は

とても真面目に取り組む方が多いです


つまり、一音一音完璧に、正確に譜読みして

すべて完璧に音取りをして弾かねばならない


・・・という、音大時代の勉強のベースをそのままに

お仕事に取り組もうとなさっています



勉強ならば、一年かけて心行くまで練習して

ドキドキしながら披露します、でもオッケーなんですが


演奏のお仕事と自分の勉強とは、まったく別物なので


それをやっていたら、本番できるの来年になっちゃうよ?(笑)

と言って説明します



プロでまわしている方は

あらゆる工夫をしてこなしています




あと「ミスしちゃいけない!と思うので

それがさらにプレッシャーになって、苦しい」

とのご意見もありました



そうですね、ミスとの対峙は鍵盤ものは宿命なんですけど

ノーミスなら機械にやってもらう方が優秀です



しかも、電力供給が続く限りエンドレスで演奏してくれるし

文句も言わないんですから、彼等はたいへん優秀です(笑)


(故障はしますけど)



事実、それで対応が済んでしまうものは

人間が必要なくなっていますから


こうして、人間が演奏するお仕事というのは

機械ではとうてい出来ない芸当をやっている訳です



それに、自分でもそうですが

「ミスしないように!」

と思っている演奏は、硬くなります



演奏の最終的な狙いが、ミスしないことに集中しているので

そこには、ただノーミスだったというだけの演奏が待ってます



完璧に音はとっているけれど

自分つまんない演奏してるな〜と思って弾くのは

やっぱり、つまんない演奏なのです(笑)



音楽的なことに集中して弾くとき

心に感動をもって演奏できるとき


生き生きとした演奏になります



たぶん、弾くことが苦しい・つらい・怖いという

エアポケットにはまっているときは


狙いが、厚い雲の中に入ってしまっている時です



当然、演奏をお仕事にするのは楽ではありません


努力なんて当たり前で

それ以上のことをいつも求められています




お悩みをお聞きしていて、そんなに大変なら

苦しみしか無いのなら

無理してやることないよ?


と最近はよく思います




特殊な分野です、ご本人に向いていないのに

無理してやることでもないですしね



もっと自分が生き生きと取り組める業種にトライして

充実した日々を送った方が、きっと良いと思います




歌でも楽器でも、演奏で生きていこうとしている方は

自分が苦労するとか、練習が大変だとか


そういった次元のことは、何もかも踏み越えて

音楽とともにあります



あるところで、皆さん音楽が大好きで

人生の全てを捧げる位の覚悟があるから

成り立っているのかもしれませんね



エアポケットは上がっていく途中で出会いますが

雲の上は晴天で絶景です晴れ

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 22:15| Comment(0) | 活動報告