*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年03月29日

向き合うとき


パートナーと、ずっと仲良くしていくには

どうしたら良いのでしょうか、という質問を

きっと多く受けられたのだと思います



牧師先生が、考えをお話になっていました



ああ愛する人の.jpg



それは「正直であること」



長年、ご夫婦をなさってきた方にお伺いすると

それは我慢ですよ〜なんて話題が

出てくるかもしれませんが



では、その我慢が続く状態がどうかというと

決して良いことでもないように感じます



その正直というのは、相手に正直なだけでなく

「自分自身に正直であること」



わだかまりが蓄積して、爆発するのは

どこか無理を重ねすぎてしまったのです



正直さによって、男女の関係が

良い状態に保たれていくのではと思います




と言うお話でした本




自分の気持ちに正直でいられたら

毎日向き合っている、自分との折り合いが

上手くつくと思います



自分と折り合いが上手くついていれば

気持ちよく周りの人達にも、接することが出来ますから



一番、身近にいてくれるパートナーにも

優しく愛情深く接することが

出来るのかもしれないですねわーい(嬉しい顔)




二人で良い時間や

良い体験を積み上げていけるからこそ


パートナーと共に過ごす美しい喜びがありますから



この人と一緒になれて良かった、と

心から思える二人でいられるには


正直さは、お互いの結びつきをしなやかに守る

エッセンスかもしれません



どうぞ良い関係が続きますようにプレゼント

Satomi
タグ:LOVE
posted by satomi at 02:39| Comment(0) | Messenger

ホームレッスンの戦慄


バリトンの歌い手さんからの、思い出話

ホームレッスン編


まだまだ続きます晴れ



そんな学生生活を、切り抜けた翌年に

門下にテノールの後輩が入ってきました



色白で、すらっとしたスタイルの良い

イケメンの後輩だったそうで



もうその段階で、おそらくこれは

師匠の好みのど真ん中に違いないと


在校生達は心の奥底で

密かに危険を察知したようでした(笑)




Mens.jpg



ある日、そのテノールの後輩が

やってきました



「あの・・・、先輩に

お伺いしたいことがあるんですがふらふら



何か深刻な相談かと思って

聞いてみると


「先輩は、普段のホーモ・レッスン(ホームレッスン)は

一番遅い時間で、何時からの開始でしたか?」



「ああ、それなら20:00が最終だったかな?」



「そうですか・・・

普通はそうですよね、常識的に考えても・・・」



後輩に何かあったのかと思って

「どうした?」と訊ねると、慌てて



「あのっ、先生から!

23:30からレッスンに来てくれと言われたんですけど!


それって、明らかにおかしいですよね!?あせあせ(飛び散る汗)




・・・生贄?(笑)


帰れない、というか帰さないわよ〜的な?るんるん



ふ〜む



私情に流されない鉄の意思、というのは

お聞きしますけど


むしろ「鉄の私情」に流されていますね(笑)




かくして、門下生は

己の操を守りぬく為に、今日も戦うのでした家

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 00:29| Comment(0) | 活動報告