*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年01月13日

綱ワタリDay


充実した連休をお過ごしですか?わーい(嬉しい顔)

明日は東京でも、もしかして雪になるそうですね雪




今日は、早朝からの演奏のお仕事が終わって

午後に次の予定に向かおうと言う所で


超緊急のお仕事が入りまして

ツナワタリに対応して参りました雷




都心からは、もう埼玉寄りのエリアまで

来てしまった所での、急なご依頼



しかも、演奏開始時刻が二時間を切っていて

そこから又、都心への移動に一時間弱はかかります



“着けるのは、良くても開始の30分前ですよ?”


と念を入れて、ソリストさんとの合わせや

打ち合わせをしたら、時間がいっぱいいっぱいです



いや、それより初見でどれだけ対応できるか


練習する時間も十分取れないので

プログラムを確認して・・・



という具合で、当然楽譜もありません(笑)





それより、今の予定を動かさないといけないので

お断りするつもりでいたら



「急ぎで連絡をしまくっていますが

誰も、やってくれる演奏者がいません・・・!ダッシュ(走り出すさま)

お願いします、伊藤さん、お願いします」



う〜ん

そうよね、急すぎるものね



この状況で演奏しに行く人は

何十人聞いても、あまりいないかも(笑)



10曲は最低でも弾くしね本




迷っている時間に、電車がどんどん遅れるので

お受けする事にして

出来る対応と、移動しながら楽譜の確認



事務所に連絡をして

幸い、そこからお近くなので

楽譜を現地に用意しておいてもらう手配をして



電車の中では、確認したプログラムで

自持ちの楽譜の対応できるものをピックアップ



それも幸い、6割ほどは

別の調とか編曲でも弾いた事があり、対応出来そう



あとは、集中力でカバーです


本気でやれば、けっこうな場面でも

何とかする事が出来たりしますね




天使の後姿.jpg



かなり急いで、思ったより少し早く着くと

関係者様を含め、みなさま焦り気味あせあせ(飛び散る汗)



でも明らかに、ピンチに強いメンバーで構成されていて

お顔ぶれを見て、私はとても納得かわいい(笑)



ソリストさんも、お顔なじみでした


“何か大変だね、今日(笑)”


「緊張してる?」と聞かれて


“ん〜・・・、それが全然バッド(下向き矢印)

やることやるだけだよ”



集中していると、かえって緊張しませんね




力のあるメンバーだったので

お陰様絵でスムーズに演奏も出来て



タイトな時間の中でも上手くまとめて

お客様からは、良かったとのコメントも頂き

無事に終える事ができましたわーい(嬉しい顔)



私が居ると安心すると言ってくれて有難いです




曲によっては、準備してくれた楽譜を見て


練習として急いで3回通しで弾いて、4回目が本番で

ちゃんと演奏できないといけないって

なかなか酷ではありますが


初見で本番にならなかっただけ、ラッキーです


(それだって、ちゃんと弾けないといけませんしね)




そして、次の予定地に急ぐことになるので電車

「お疲れ様です黒ハート」とみんな笑顔で、さらーっと帰るワケです(笑)



ピンチがカバー出来て、めでたしめでたし

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 22:29| Comment(0) | 活動報告