*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年01月11日

命がけの試験


若い子が二人以上集まれば

就職活動の話題になる昨今ですが


動物園に就職が決まった

赤いジャケットの似合う

20才ほどの子とお話をしました



割とスリムなデザインのジャケットで

彼に似合っていたので


私は“いいね〜!似合ってるよグッド(上向き矢印)

と言いましたが



どうやら他の子からは

あんまり鮮やかな赤なので


「業者スタッフに間違えられました」

ですって(笑)



表情を変えずに言うあたりが、可笑しいですが




うかい亭 黒毛和牛のステーキ.jpg





富士山の麓にある某所に決まったようですね



ちょっかいを出してくる危険な肉食動物を

ジープで、どつく練習とかもあるそうで(笑)



“そんなことして平気なの?”


「僕も最初は心配したんですが

簡単に死なないから、大丈夫とか言われてます」




日本全国の色々な動物園を回ったり

専門の学校でも、変わった授業があったり


音楽関係の自分には、聞いたことの無い

面白い話をしてくれました




そして、試験があって

どんなことするの?と聞いたら



「素手で動物を捕まえる」


そうなんですが・・・


それも、そんな可愛いものではなくて



ダチョウ、ニホンザル、カンガルー

シマウマ、みたいな(笑)




ダチョウとか、動かないでいるなら

羽で、もふもふしてみたいですが


彼らは、時速80キロとかで走るんじゃありません?あせあせ(飛び散る汗)



「ん〜、ダチョウに蹴られますね」


さらっと(笑)



どうも、しかるべき捕獲方法で

正しく捕まえるのが採点の基準だそうです



“麻酔銃とか、使っちゃだめなの?”

「だめです(笑)」



“でも、バッファローとかって

危険じゃないの?”


「えぇ、やばいですね」



サルは、噛み付いてくるので

普通に流血するそうですし


シマウマには蹴られると、簡単に骨折しますよ

とのこと




そんな、そんなワイルドな就職試験!?

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 23:09| Comment(0) | 日記