*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年12月27日

絵本の贈り物


プレゼントに、自作の絵本を頂きました本


柔らかいタッチで、優しい絵が描かれていました





Rose .jpg




絵本なので、言葉は短い文章に

まとめられていましたが



たくさんの感謝の気持ちと

幸せを願う、純粋な想いが


優しい絵本には、つまっていました




嬉しく思いながら、眺めていました

心温まる、素敵なプレゼントでしたプレゼント



良い夜をお過ごしくださいねわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:LOVE
posted by satomi at 02:55| Comment(0) | 癒しの楽園

サンタクロースのルート


「いつ頃まで、サンタさんが居るって信じてた?」

Girlsと、そんなサンタさん話になりましたリボン



それぞれに、ご家族のプレゼント話や

サンタさん役を頑張っていらした

優しいご両親などの話題になりました




いちごショート 2.jpg



キリスト教系の保育園に行っていた頃


クリスマスでは、サンタさんの役は決まって

館長先生の息子さんが担っていて

園児達にはバレバレだったのですが・・・プレゼント(笑)



それでも、アドヴェントの劇をやったり

(私は天使の役をやりましたが、今考えると

受胎告知のことだったんですね)


子供ながらに楽しい一時でしたるんるん



サンタさんを信じている子と、そうでない子は

やはり分かれました



子供会議が交わされたこともあり

男の子同士だと、白熱するようでした



「お前、サンタを信じてるのか?」

「そうだよ、居るんだから!」



「お前んち、エントツあんのかよ〜」

「ないよ!」


「じゃあ、どこからサンタが来るんだよ?」

「うちは、換気扇から入って来るんだよ!」




それ、裁断されてません?(笑)

Satomi
タグ:kids
posted by satomi at 02:44| Comment(0) | 日記

傘の唄


お帰りなさいませ家



クリスマスもあけて

今日は、あちこちの素敵なツリーの

お片付けをしていましたクリスマス



「しばらく、そのままでも良いのにね」

なんて話していました




和栗のモンブラン.jpg



週末の雨の日の朝



演奏に行く会場の敷地に入ったところで


寒いのに、傘を差さずに濡れながら

歩いている女性をお見かけしました



同じ方向ですし、私も建物に入るので

どこかのセクションの

関係者様なのは確かでした




“大丈夫ですか?”と傘に入れてあげると

「ありがとうございますわーい(嬉しい顔)」と言われて


そのまま会場内まで、一緒に歩いていきました




誰かが傘に入れてくれるとは

思ってもいなかったようで


会場内で改めて御礼を言われました



『今日も良い日にしましょう』

ただそれだけです




と言うより、私そのものが

よく傘に入れてもらっているので


皆様のご親切に与っていますから

大したことはしていません雨(笑)




すると、その様子をずっと後ろから

Mezzoの翠子ちゃんが見ていたようで



「伊藤さーん、優しいね

さっき知らない人を

傘に入れてあげてましたね」


と言われましたリボン



色々な場面で、傘に入れてもらってます


寒くないように、濡れないように

風邪をひかないように、と



沢山の親切の還元です




温かい気持ちで、お仕事が出来たなら


その方に接したお客様にもまた

温かさが伝わるでしょうから



小さな輪が、水の波紋のように

広がっていくかもしれません



雨の日も暖かくねわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 00:37| Comment(0) | 活動報告