*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年11月20日

安心プラン


色々なところで、それぞれの演奏家さんが

安心していました



「伊藤さん来てくれるんだったら、安心だわ〜」

“そうなの?”

「うん、何かあってもフォローして弾いてくれるから黒ハート

“(笑)”



始まる前は、緊迫した雰囲気の場合でも


ざっとやっていくと、歌い手さんたちも安心して

リラックス・モードになります




お初でご一緒した、バリトンのあべさんが

「演奏が、抜群に安定してるよね」

と仰ってくださいました



ありがとうございます



シャンデリア.jpg



でもね、実際は


もうちょっと良くならないかな〜と

どうにかしようとして演奏しながら手を入れていたら



左手と足鍵盤の音が、一部ぶつかってしまってた箇所が

あったりしたんだけど



あんまり、気になっていないのかな(笑)

内緒にしとこう

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 03:45| Comment(0) | 活動報告

朝の香り


休憩時間に控室で、パンを頂いていると

隣にいらしたKeiくんが


「それは?」と聞きます



“自分で焼いてきたのファーストフード


と言うか、正確にはホームベーカリーが

焼いてくれましたるんるん(笑)”



「お〜!ぴかぴか(新しい)」といって興味津々で色んなお話に




簡単なメニューであれば、作業そのものはイージーで

材料を計量して入れると


あとは、機械が練って発酵して、焼いてくれるので

焼きあがったパンを取り出すだけです手(チョキ)




自分で全てするとなると


それぞれの時間に、一次発酵や二次発酵、成形など

しなくてはいけないので



お手間がかかってしまって、毎日焼くのは

相当、生活リズムに組み込んで慣れないと

気おくれしてしまうのですが



ホームベーカリーなら、楽ちんです手(パー)




夜中に計量してセットしておけば

パンの焼きあがる、こうばしい香りで目が覚めます


朝は焼きたての、ふわふわで温かいパンが頂けます




生地に練りこんで焼けば

色々なバリエーションのパンも焼けますし



バケットとか、ブリオッシュとか

ケーキ系のレシピも付いていて

60種類ほどのメニューが記載されていました




ホテルマンのように、キチッと髪形を整えて

スマートなKeiくんは


「米粉とかでも焼けるの?」

「うどんも作れる?」

など質問いっぱいわーい(嬉しい顔)



そこに、GIRLSも4名ほど戻ってきて

同じお話に(笑)




『朝、パンの焼ける香りで目が覚める』

のが、すごーく良いよね!


それって、幸せじゃない?ぴかぴか(新しい)


となりました




いい香りが、ふわ〜と漂ってくるんですが


これって幸せだな、と思う時間があって

またもうちょっと、寝る(笑)




ゴマを生地に練りこんだパンと

大納言の甘納豆を入れた、濃い抹茶のケーキも焼いたので



それを、ちょっとずつ千切って分けながら

「こんな感じ」と、ご試食してもらいました






「ご飯でも作れるの?」


“うん、まだ試してないけどレシピにあるよ

生パスタとか、麺類も作れるよ”



「さとみさん、ベーグルは?リボン

“それは茹でるのだから、デキマセンあせあせ(飛び散る汗)


と質問タイムになりました




GIRLSが気にしていらしたコストも

電気代は分からないですが


粉類の換算だと、一斤で50円ほどです




パウンドケーキ類は、自分で焼いた方が

上手くできる感じだったので


機械の苦手作業もあって、使い始めてみると

多少のヘルプが要るようですが




それでも、夜中に自動でパンを焼いてくれるのですから

かなりのお利口さんですね




Keiくんは

「レイアウト的には、電子ジャーが一つ増えたみたいな?」


“うん、少し大きいというか長いので

バクみたいなお顔してるけどね”


「そうか・・・キッチンに並ぶ感じだな」



お利口さんアイテムです家

Satomi
タグ:cooking
posted by satomi at 03:27| Comment(0) | 日記