*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年10月25日

楽園


美術家の桑田貴文さんが

私に描いてくださった作品です


「楽園」のタイトルが付いていました




楽園 桑田貴文作.jpg

【桑田 貴文 作】





お部屋に絵があるのは

空間が潤って良いですねぴかぴか(新しい)




バリの絵画を、最初は買おうと思っていましたが

なかなか気に入った作品が見つかりませんでした




大きな作品は、丁寧に豪華に描いてあるのですが


小さめなものだと、どうしても片手間なのか

粗い雰囲気の作品になってしまいます




“そうだ!せっかく美術家さんがいるのだから

オーダーして描いてもらおうアート

と思って、依頼しました




普通に油絵で描くような題材ではないのですが(笑)


そこは自由に遊んでもらってリゾート




個展の作品の中でも

異色のリゾート感が出ていました(笑)




お部屋に居る時は

ほわ〜っと眺めて、癒されていますわーい(嬉しい顔)




こうして、今という時間に

オリジナルで制作してもらうのは

嬉しいことだなと思います



新しい世界を、生み出していけるのですからぴかぴか(新しい)




しかも希望すれば、お好みの題材で

いくらでも描いてもらえます

(※ちゃんと制作費はお支払いしてますよ)




自由に生み出していけるのは

まるで未来を創造していくような気がしますね

Satomi
タグ:ART
posted by satomi at 21:06| Comment(0) | 癒しの楽園

人生のドミノ倒し


お帰りなさいませ家


先日の記事が「あぁっ、身につまされるあせあせ(飛び散る汗)

とのご感想を頂きました



さあ!みんなで身につまされましょう!

・・・って、どんな企画??(笑)





毎日、朝が来て、お仕事に伺って車(セダン)


一緒にプロジェクトを担ってくれる仲間がいて

ご依頼を下さるクライアントさんがあって


悩みを聞いてくれたり、楽しいお食事をするお友達が居てカバン


元気で頑張っているかなと

気にかけてくれる、ご実家のあったかい家族が居て



「ただいま〜」と帰れば

優しいパートナーや、可愛いお子さんが居て家


癒される大好きなペットちゃんが居て



・・・という、ご自身の恵まれた大切な環境


その毎日の、愛すべき環境が守られますように

と言う願いを込めまして



一歩、踏み込みますよ!


シートベルト締めてね!(笑)




雨の出雲大社 .jpg




瞬間湯沸かし器、T-Fal人間さんは


心の地雷をいっぱい所持していて

ことあるごとに、すぐ感情の爆発になります爆弾



周りの方達に、沢山の嫌な思いをさせながら

ご本人も、どこか分かっていながらも



それよりも、ご自分の正当性を主張なさって


「あいつが悪い!」というスタンスを

大切に持っていらっしゃったりします


(他人への責任転嫁は

新型のうつ病の特徴でもあるんですが)




本当は、自分に向き合うからこそ成長します



どんな所を変えていったら良くなるのかは


一度、等身大の自分をしっかり見て

ウィークポイントにも

向き合わなくてはいけませんよね目



そこから、どんな改善方法があるのかを

探すステップですいす




心の地雷は、コンプレックスの塊だったり

過去の嫌な出来事の

解消できない塊だったりしますが



汚れと一緒で、溜まるほどに厄介で

ガンコにこびりつきます



ガスレンジなんて、目じゃないです黒ハート




心を強くするにも、筋トレのごとく

自分の思考の癖を見つけたり

感情コントロール能力を、磨いていく作業が要ります




それを制する人は、ビジネスでも強いですぴかぴか(新しい)




そしてT-Falさんはと言うと

遅かれ早かれ、お仕事を失っていく街道に突入します



今は特に企業なども、大変なので

問題を起こす人材を、ずっとフォローしていける体力がありません



どこも必死ですからねふらふら




色々なところで、お仕事していると

40〜70人規模の団体が

一人のT-Falさん事変をめぐって


倒産する事態になるのを、いくつも体験しました




そこでギャラを頂いていた多くの人達や

喜びをもって利用していた人達が泣く訳です



日々、爆発を受けてきた人達の不快感の蓄積も

相当なものなので

恨みや憎しみ、地獄絵巻も見てきました



けっこう怖いんですよ〜モバQ




どんなに悪気がなくても


感情の爆発とか、相手に辛く苦しい思いを強いるのは

ある種の「罪」なのかもしれませんよね




そして見事なまでに、T-Falさんは無職に落ちて行くのですが


そう言った性質だと、パートナーとも

上手くいかないケースが多いようですね


(あるいは最初から、お一人とか)




お一人様の場合は、上手く行けば流行の?生活保護か

ハローワークで頑張れなんですが



たいてい、人間関係の不和もありますし

あるいは元々、感情を制御できないのは

脳の問題もあったりするので


多くの場合、精神病になっています



そうすると、重度の患者さんは、まさに悪魔つきみたいな

どっひゃーという人格の出来上がりです


(いやぁ、みなさん凄いですよ雷



介護なさる、ご家族の方が

ストレスやお疲れから、急性の癌になられたりして


先に亡くなっていくんです


お若くても




冬場は、お葬式のご案内が

月に5〜6件ペースでありましたが


先立ちケースがずいぶん増えていて

可哀想でした



気持ちの優しい人ほど、無理を重ねて


頑張って生活費と医療費を稼いで

毎日の暴言ストレスを受けて、介護して


必死にフォローしようとして散っていくんです



それが本望なら、良いのですが


どうなのかしら・・・?

と感じてもいます





全体の人数が多いので、割合からして

そんなT-Falさん達の出会いも

余裕で二桁ですから、多いのかもしれませんが



転落中に、「こうなっちゃうから、駄目だよ!」と

説得を試みたことが、過去に何度もあります


日本語ツウジマセーンペン(笑)



むしろご指摘は、仕返しされますね(笑)

あはは


普通の方は、関わらないですものね手(パー)


何百人も巻き込んで不幸にしてしまうケースもありますから

とにかく一筋縄ではいきませんが



人によっては転落した最後に

「あいつ言ってたことは、本当だった」と

気付いて何か言ってる場合もありますが(笑)


時すでに遅しです




最近は、この転落体験こそが

その方にとって、必要なのかもしれないと思います



人の大切さ、有難さ、感謝

その全てを学ぶ為に

必要などん底なのだと





一回の感情の爆発は

まるで一枚のドミノ



それが次々と見事にザーッと倒れて

何もかもなぎ倒していくんです



彼らの転落ぶりは、ドミノを見ているようです




心ある方は、是非豊かな人生を歩んでくださいねかわいい


自分を取り巻き、守ってくれる大切な環境ですから

賢く、行きましょう(生きましょう)わーい(嬉しい顔)




今日は、ホラーでした雪(笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 19:20| Comment(0) | 日記