*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年09月17日

ゲストの気持ちで


演奏の組み合わせの関係で

フリーな待ち時間ができたので


タイミング良く、他のグループの

リハーサル演奏を聴かせてもらいましたメモ


“リハ聴いてもいい〜?”

と入っていくと、快くOKしてくれました




天使のアンサンブル.jpg


「じゃあ、お客様目線でわーい(嬉しい顔)

と言って


いつも明るくて元気なKさんとご一緒に

お席に着きましたいす



演奏者なのに、キチンと来賓席に座って(笑)

「こういう役です」と二人並んでいたので

その様子を見て、メンバーが笑っていましたが


演奏を聴くのは、とても勉強になります



テクニック上のアイデアをもらったり

こうすると良いんだなと

参考になったりしますので、有難いです




空間いっぱいに、合唱と弦の音色が響き渡り

歌声のエネルギーが重なり合いながら


クライマックスに向けて

テンションが上がっていきます



しみじみ聴きつつ

“これは、お客さん感動するわぁぴかぴか(新しい)



Kさんと一緒に、和気藹々と感想を述べていたら

演奏メンバーも嬉しそうにお喋りしていましたリボン



ちょっとしたタイミングですが

こういう時間が取れるのも、嬉しいことです



そしてこれから準備を済ませて

今日も演奏、頑張らなきゃ〜



皆様は、連休の最終日ですね

素敵な一日をお過ごし下さいかわいい

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 05:17| Comment(0) | 活動報告

2012年09月16日

オペラでエコ事変


宗教曲などがお得意の声楽家

バリトンの寛太さんは


お話するお声も、まるで音楽のように

耳に心地良く響きますぴかぴか(新しい)




今日のお題は

「今までで、一番印象深かった本番(仕事)」



最後は、ヴァイオリニストの有馬さんもご一緒に

「笑えるハプニング本番話」に

なだれ込んでしまいましたが・・・リボン(笑)




そういうの、案外ありますからね〜晴れ




Blance Garden.jpg




さて、その寛太さんの本番は

オペラのカルメンだったそうです


ホールには1600名の大勢のお客様

後ろはオケで、盛大な本番



やりがいのある本番ですね〜



通常だと、ソリストさんが出る時に

舞台袖には、ドアフォローの方が居るんですが



その公演では、係がついていなくて

立派なソリストなのに

自力でドアを開けての、ご登場〜パンチ(笑)



それも面白かったのですが



一度袖にはけて、次の出番を待っている時のこと


少し時間もあって、他の合唱の仲間と

リラックスして待っていて



お話に夢中になっていたら

「あ!これ、出番のキッカケの音じゃない??あせあせ(飛び散る汗)



大変!もう出番が来ちゃってるよ!あせあせ(飛び散る汗)

慌てて扉を開けて、遅れて舞台に出ました




そこで、ハッと気付いたのは




「片手に、ペットボトル持ってた黒ハート(笑)」




ご説明までに、カルメンの時代考証には

ペットボトルと言う、リサイクル可能な

エコなアイテムはありません




並びに、このオペラには

ペットボトルと言う小道具は使いません





何事も無かったように

上手いところに置いて歌ったそうですが


・・・ウケましたるんるん



そして、まだあります



「その時さ、口の中に

飴まで入ってたんだよね(笑)」



喉を潤して、本気でリラックスの待ち状態だったようです




爆笑しましたが

それでも、ちゃんと歌えるんですから

さすがプロでするんるん




こんな話題が、色々出てきて


私の方も、面白ハプニング話を

ざっと3つほどお話したら

爆笑していました




勿論、事なきを得る為に

有事の際は、全力で最善をつくしますよ!



それがまた、かえって可笑しい時もありますが

ほんと、本番って何が起こるか分からないものです(笑)

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 02:45| Comment(0) | 活動報告

2012年09月15日

楽器に鍛え上げられる


一年ぶりにコンチェルトの伴奏でお目にかかる

ポジティブなソリストくん


新しい楽器を背負って、お待ち合わせの場所で

早めに待っていて下さいました




雰囲気が大人っぽくなっていて

いつもよりお洒落していたので


“なんだか、スタイリッシュになってるブティック

と言うと



「これにしようかな〜、と出る時に選びながら

良い服着てきました!」


気合い入ってますねグッド(上向き矢印)

合わせだから、まだ練習段階ですけどね(笑)




ドイツ製の、厚みのある音が鳴る新しい楽器での初合わせ


念願の楽器が手に入って、一緒に成熟していけるのは

自分の楽器ならでは


嬉しいことですね




歩く姿からも、重いんだろうな〜と言う気がして


“この子は、何キロ?”と訊ねると



「楽器だけで、12キロはありますよね〜


楽器とケースと手荷物を全部持って、体重計に乗ったら

一周しちゃうんじゃないかと思いますけど?(笑)」



わー、まさかそんなに?演劇



階段を登る時に、お手荷物を運ぶのを

お手伝い致しましたふくろ


自分の大事な楽器ですから、当然とは言え

ここまであると、常時、筋トレですね手(グー)



・・・タフだわ!

Satomi
タグ:tuba
posted by satomi at 02:06| Comment(0) | 活動報告