*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年08月27日

ステージ衣装3年説


「さとみちゃん、相変わらず可愛いの着てるね」


と、久しぶりに会ったピアニストの

和音ちゃんに言われましたるんるん



ワンピースと言うよりは

パーティードレスに近いものでしたが


何年か前は、ステージ衣装として着ていました


それが、今やデイリーに(笑)




Dress 2.jpg




ピアニスターHIROSHIさんと言う


作曲も出来て、面白いアレンジやアイデアで

東京文化会館を、お客様でいっぱいにしてしまう

ピアニストさんがいらっしゃいます





ずいぶん昔


HIROSHIさんは、黒い服しか着なかったそうです



全部、黒

上も下も、クロ




でも、お客様に観て頂くのに

ステージでこんな暗くてはいけない!


楽しんでもらう要素がなくては



・・・と思い



少しずつ色や刺繍や柄の入った

鮮やかな衣装に変わっていきました




人は、着慣れてくると

それが普通の感じになるようです




HIROSHIさん


だんだん派手になってきて


「3年前の衣装は、今の私服ぴかぴか(新しい)


なる現象が(笑)



いったいどんな格言!?

と当時は思ったものの


やはり、ここでも同様の現象がブティック

Satomi
タグ:Dress
posted by satomi at 03:24| Comment(0) | 活動報告

暗譜とピアニスト


受験の時に、同じ門下だった

ピアニストの仙波和音ちゃんの

リサイタルに行ってきました



和音ちゃんは、東京音大を出て

色々とコンクールにも入賞したり


指の良く回る、勉強熱心なピアニストで


卒業後はポーランドに留学

そして現在は、そのままスイスに留学して


スイス滞在中なので、一時帰国でのリサイタルでした




カスターニャ・クレープ.jpg



MozartやChopin、そしてLisztのプログラムでした


終演後に挨拶に行くと


「暗譜が、ねー!!」

と笑っていたので


“それは、Lisztが最初に

リサイタルで始めたからね〜(笑)”





解説すると


かの有名な「愛の夢」など

華やかなピアノ曲を、たくさん書き残している

作曲家フランツ・リスト



超絶技巧の演奏を得意としていて

当時、初めてピアノ・リサイタルという形態を

始めたピアニストなのです



イケメンで、類を見ないほどに、ピアノが激ウマ(笑)

演奏すれば、貴婦人方が大興奮で失神

人妻と道ならぬ恋に落ちて、スキャンダル



芸能人の王道をゆく!(笑)




そして、そんなリスト様


素晴らしい能力アピールの一つとして

リサイタルの演奏を


「全曲、暗譜」


で弾き始めました



すると、こともあろうに

「暗譜でリサイタル」が

世の中の習慣になってしまったのです




アレルヤバッド(下向き矢印)



世界最高峰の能力を誇るピアニストなら

サクッと行けると思いますが



その他、大勢のピアニストにとっては

暗譜はなかなかの恐怖でもあります



だって、忘れちゃうと困るんだもの(笑)




そんなワケで、2012年を迎える昨今も

ピアニストは暗譜と格闘しなければなりません




もしかしたら、色々なピアニストが

たまには心の中で、つぶやいているかもしれません





・・・Lisztめ!(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 02:55| Comment(0) | 活動報告