*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年07月30日

Guilty


ニューヨークなどで活躍して

現在は日本に在住の、美しい音色を奏でるピアニスト


ラファエル・ゲエラ先生に

アドバイスを頂いていた時


ミスタッチの話題になりました




なくす為のトレーニングや筋肉の使い方のお話を

ゲエラ先生はしてくださいましたが



結論としては


「そりゃ、人間だからミスタッチするさ(笑)」


でした





東京では、時々ライブでも

ほぼ完璧な演奏の出来るピアニストさんも

お見かけする事があります(凄いと思います)



完璧で、さらに音楽的な演奏が出来れば最高です



ただ、ミスを恐れると

硬直した演奏になりがちなので


かえって良さが消えてしまうことも多々あります



難しいところですね




ポロッといっても、気にならないほど

生き生きとした素晴らしい演奏の場合もありますし



開催の主旨や、依頼の目的によって

求められる状況が変わるので

ケースバイケースなんですけど




一番は、やはり「完璧かつ音楽的」

を目指さないといけなくて




ジャズ・ピアニストの田村博さんは


「や〜、クラシックは大変だね〜るんるん(笑)


こっちは、上手くカバーしちゃえば

何とでもなるから

ミス自体、無いようなものかわいい



と、ニコニコしていました



確かに、上手くアドリブでカバーできれば

・・・その腕があればね!(笑)





そして本日は、ヴァイオリニストさんが

語ってくれました



「あぁ、ヴァイオリンだと音ミスが目立つ・・・あせあせ(飛び散る汗)



“えー?

鍵盤でもミスるとすぐ分かっちゃうし


お〜やってるな〜と思われてしまうから

責任重大だけど?”



「まだ、鍵盤だと音そのものがいっぱいあるので

一個ぐらい間違えても、そのまま曲が進めば

何事もなく聞き流してもらえると思うの



でもヴァイオリンは単旋律だから

ミスすると、より罪が重いのよふらふら





・・・それ罪なの!?しかも有罪?(笑)あせあせ(飛び散る汗)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 02:58| Comment(0) | 活動報告

オリンピック


ロンドンがアツいですねグッド(上向き矢印)




と言うより、日々の予定に追われているうちに

いつの間にか開幕しておりましたイベント





人生をかけて、全てをかけて取り組んできた

磨き抜かれた選手達の真剣勝負は


見ごたえがありますね




世界中から、同じように優秀な記録を

出せる選手が集まっていて


ほんの一瞬の差で、勝敗が決まってしまいますから



強いプレッシャーの中でも

自分のパフォーマンスの質を高めて


力が出せるように集約できる選手は

精神力も強靭なんでしょうね〜ぴかぴか(新しい)



皆様も、ほどほどに夜更かししながら

応援して楽しんでくださいねTV

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:15| Comment(0) | 日記