*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年07月14日

メールの人柄


データの整理をしなくてはいけないので

頂いたメールの情報の

ピックアップなどをしています



10歳から70代まで

色々な方のメールを読み返してみましたが



さり気ない文章にも

その方のお人柄が出るものですねmail to




Sea 1.jpg



可愛らしかったり、ユーモアに溢れていたり

優しかったり、女性らしかったり


頼りになったり、喜ばせてくれたり



知的なアドバイスをいつも送ってくれたり


文章は短いのに

実は凄い絶妙のギャクだったり・・・(笑)





キャラクターが様々で

面白いな〜と思いながら


人間の多様性とか

その人のオリジナルの雰囲気や個性は



あるところで

尊いものなのかもしれませんねるんるん




日本語にしても英語にしても

使われる言葉の素材は


ある程度決まっているのに



そのバリエーションの中から

自由に選んだ言葉で


こんなに美しい世界を紡ぎ出すことが

できるんですねプレゼント




まるで同じ絵の具から

様々な絵が生まれるみたいですアート




言葉もまた、音楽や絵のように

心を表現してくれますからね






しんどい時にくれた、励ましの言葉

疲れている時の、労わりの言葉



喜びに溢れた言葉

心からの感謝の言葉



希望を持たせてくれる言葉

柔らかく優しい言葉




力になってくれる言葉

親切で誠実な姿が浮かぶような言葉



好きだーと、言ってくれている言葉(笑)


・・・けっこうありましたかわいい


ありがとうございました(笑)





皆さん、なんて素晴らしいお人柄なんでしょうね〜

後光が差してますよぴかぴか(新しい)(笑)





そして感慨深く読み始めると

作業が進まないという副作用がいす



本の整理と同じ現象になっております

(急がなきゃ〜)

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 04:32| Comment(0) | 癒しの楽園

石川さん演奏会


日本福音ルーテル東京教会に

石川和男さんと粟津惇さんのDuo Concertを聴きに

伺ってまいりました〜ひらめき




石川和男 コンサート2012 フライヤー.jpg



教会ですので、パイプオルガンの設置もあり

(使用料は2万円とか)


天井も高くて、良く音の響く空間でしたビル




今回、ピアノのセッティングに関して

若干、ハードルがあって大変だったそうで



「家からSTEINWAY持って来ようかと」

思ったそうで・・・(笑)




そうなのよね

石川邸には、STEINWAYあるからねひらめき



かの、一流ピアニストZimerman氏のように


競走馬用のトレーラーを改造して


ヨーロッパ中を、自分の楽器と共に移動し

演奏会をなさる、すごいピアニストも


世の中にはいらっしゃいます





さて、コンサート


何度も共演を重ねているお二人は

バランスや息も合っていて


音楽的にダイナミックな部分でも

クラシックの演奏家らしい、とても品のある演奏でした





石川くんは、MCで面白いネタを披露しながら

楽しくお喋りするのが上手なのですが




アドリブはとても急には出来ないので

全て書きリブで頑張りましたー!という

「イパネマの娘」も


とても雰囲気が出ていて素敵でした



なにやら「イパネマ姐さん」に

タイトルが変わっていて

ちょっと可笑しかったですけどリボン




やはり、バッハなど古典の作品は

演奏をやり慣れているのと


お好きなジャンルというのもあって


(と、私が勝手に解釈して

実は、違っていたりして?笑)



良さが引き出されていたのではと思いますぴかぴか(新しい)



シャコンヌも、集中力のある演奏で素敵でした




お客様も、いっぱい入っていましたし


何と、石川くん初のプロデュースと言う


え?そうだったの?初耳よ!

と言うより、初めてだから初耳も当たり前

・・・な感じの会話を交わしながら(笑)



「頑張って稼ごう!」

と、ちょっぴり切実且つ、志気を高める合言葉で


(私は言わないけど、石川先生は仰います)

ハイタッチ・・・中タッチ位かな


励ましつつ、帰路につきました





帰る道すがら

新大久保の韓国文化にもまれ


帰宅すると、テレビには

チャン・グンソクさんが大写し



キムチ・プルコギ・マッコリ等の看板ワードが

頭に焼きつく夜でした

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 00:11| Comment(0) | 日記