*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年06月12日

つばめ


おはようございます晴れ

新しい一日が始まりましたね




家の並びに、元気なつばめが

毎年来てくれます


今年も、順調に子育て中みたいですね



楽しそうに囀ったり

すぐ近くを飛んで行ったりします




水辺に.jpg




先日も、千葉の方へ演奏に行った帰り道


駅の改札まで来ると

構内から、つばめの集団が飛んで来ました(笑)


完全に建物の中だったのですが目



天井から下がる看板にとまったり

じゃれあいながら

楽しそうに飛んでいきました



天敵の居ない場所で、若鳥達が

飛行訓練していたのでしょうね



楽しそうにお喋りしていて

まるで「女子会」的な、盛り上がりでした(笑)




どうぞ素敵な一日になりますようにかわいい

Satomi
タグ:bird
posted by satomi at 06:31| Comment(0) | 日記

一世さんリサイタル


先週は、ピアニストの一世さんの

リサイタルにお伺いしてきましたチケット



東京文化会館でしたが

PAのエリアを除いて、ほぼ満席


凄いですね〜グッド(上向き矢印)



遠く仙台からいらっしゃっているお客様も

沢山いたようですから

一世さんの人気の高さが伺えました



お話も上手で、ユーモアがある一世さん

アンコールでは会場を笑わせていましたよ




オール、ショパンのプログラムで


冒頭からバラードの4番

スケルツォの4番、舟歌など


なかなか重たい曲に挑んでいらして


後半は、ソナタの3番(全楽章)でした




まるで、1900年代の初頭の

BECHSTEINで演奏しているのかな?


と思わせるような音色と響かせ方で



リパッティやコルトーのSP・LPレコードの話題で

一世さんと、会話が盛り上がったことがありましたが


やはり、その時代の美しい音楽を奏でる演奏家の

影響を受けていらっしゃるんだなと思いました




他にも、一世さんの凄いところは


ショパンのエチュードにしても

リストの超絶技巧にしても


とにかく全曲制覇本


全て弾けるようにしておく所です




たいていの場合

あらゆるプログラムを制覇するのは


時間的にも労力的にも非常に大変な事なので

尻込みしていまうのですが



ロシアに留学されていた時にも

1日11時間の猛練習を続けていたそうであせあせ(飛び散る汗)


「悪魔の練習量だ雷」と

周りに言われていたそうです



Photo by Jun Katou1.jpg

【撮影:SSTaB 加藤 純】



そして会場では、思いがけなく

テノールのKenyaさんに遭遇(笑)



「あれ?どうしてこんな所にー?」




お互いに、こんな接点で今日は聴きに来ました

というお話になりましたが


音楽界って、案外狭いですからね〜(笑)




そして週末も思いがけなく

Kenyaさんと、ご一緒に演奏して


“あ、今週って、そんな週?(笑)”

と笑いました



私も、譜読み頑張らなきゃダッシュ(走り出すさま)

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 00:01| Comment(0) | 日記