*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年06月07日

10分の交錯


ふとした待ち時間に

知らないご婦人と、お話しました



お年は70代の後半位でしょうか

真っ白な髪を、ショートにして


「私は人が好きでね」と良く笑うご婦人でした




English Garden 青い椅子.jpg




お茶が大好きで、茶道を習っていらして


お花も一度やっていたのが

指導なさる先生が、乳がんで亡くなられて



一度レッスンをお休みしていたけれど


また良い先生との出会いがあり

再開したとお話なさっていました





とても人柄がお好きだったようですね


ご婦人よりもお若い先生に

先立たれてしまう悲しみは胸にありながらも


またレッスン(お稽古と言うべきかな?)を再開したそうです



一流を目指すような気鋭の若い人達のように

立派に上手くはならなくても


やっている事そのものに

楽しみや喜びがありますと

お話していましたかわいい




そんな風に、人柄を心底好きになれる先生と出会えて

お稽古を出来たことが素晴らしいですし


また再開しようと頑張れる、新しい先生に出会えたのも

恵まれていたと思いますひらめき




「年をとると、忘れっぽくなってしまってあせあせ(飛び散る汗)

と、気にされていました


忘れたら覚え直せば良いです



暗譜をしていたって

時間が経てば綺麗に情報が消えますもの本(笑)


同時に、忘れられるからこその

大きな恩恵もあると思います



誰でも毎年1つずつ、年を重ねます



それよりも、お花をやったり

自分に出来る範囲の行動をして

変化を緩やかにする方が意味があるでしょうし



何かに打ち込むことは

精神的にも肉体的にも、良い効果があります



こうして、誰かとお喋りするだけでも

脳や体を活性させる効果がありますよね



白い髪だって、キチンと美容院で切ってもらって

清潔にしているのですから


真っ白で綺麗です



私はいつものこんな調子で話していましたし


自信を持って、今の自分を生きればいいんです

誰でも時間と共に、自然に変化していきますから





「私は、人が好きでね」

「あぁ、お喋りをするのって楽しい」



私とお話するのが、とても楽しかったご様子で

一度、行きかけたのにまた戻っていらして(笑)



「あなたに会えて、良かった!


こんな忘れっぽいおばあさんだけど

そんな人が居たなぁと、思い出してね


ありがとう」


と、ご婦人は私の手を取って

握手してきました手(パー)



たぶん

お互いに、もうお会いする事はないでしょうね



たまたま、お会いして


長い人生の、ほんの10分

お互いの時間が交錯した出来事でした

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 21:29| Comment(0) | 日記