*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年05月11日

38回目のお見合い


音大の声楽家を卒業された方のお話ですリボン



お家には、大好きなイタリア製の家具や

オペラの小道具で出てきそうな

素敵な椅子など



少しずつ揃えているそうですが

最愛のご主人のお話になりました本




芍薬.jpg




お二人が結婚するきっかけとなったのは

お見合いでしたるんるん



モデルさんのようにお綺麗な奥様には

「あれ?が一つもない男性を選ぶ」

というポリシーがありました



「あれ?」

ってナ〜ニ?ですよね晴れ(笑)




一緒に居る時に直感的に感じる違和感

とでも言いましょうか



異性とご一緒していて

ふとした仕草や行動に



「あれ、もしかしてこの人って、冷たい?」

「本当は、自分勝手でわがままなのかも?」

「実は綺麗にしてるけど、性格悪いかも・・・」


などなど、感じることです



しかもその直感は、だいたい大当たり位置情報(笑)



おみごとかわいい



その奥様の格言は

私も忘れずにいたのですが



本当に思い遣りや、愛情のあるお相手だと


いつも平和で幸せで、優しさに満ちていて

二人で協力しながら

穏やかな時間を過ごせますから


少しも不快に思う要素って、無いんですよね


勿論、喧嘩もありません



格言は真なり雷(笑)




さて、お見合いの件


そのポリシーに従って、奥様はお見合いを続け

38回目に出会ったのが、ご主人様




東大卒で研究者のエリートなのに

少しも威張ったりしない


優しくて思い遣りのある人柄で



色々な事にも理解があって

何よりも愛妻家ハートたち(複数ハート)


勉強熱心だし、周りからも好かれていて

素敵な男性です



もう50代後半になられると思いますが



当時、私が最初に会いした時に、頂いた名刺を見て


“あら?・・・このタイトル見たことある”

と思い、お伺いしたら


たまたま私の従姉妹の

上司さんだったのです(笑)



あらあらひらめき




従姉妹はアメリカで論文が賞に入ったり

国内のその筋の研究の関連で5本の指に入る

エリートなのですが



後に従姉妹からもお話を聞いたら

やはり省内でも、相当人気が高く好かれる人柄で

面倒見も良く、ファンが沢山いらっしゃるそうですかわいい




従姉妹はバイタリティのある、明るくて社交的な

太陽のような素敵な女性で、私は大好きなんですが


従姉妹の旦那様も同業なので

ご主人様とは、お仕事で長くご一緒していて

良くご存知でした



世界って狭いのかしらねiモード(笑)




従姉妹の旦那様もまた

素晴らしく穏やかで、マメに尽くしてくれて

家族を大切にする思い遣り深い男性で


個人的に見ても、最高の旦那様だと思っています



その業種って、素晴らしい人材の

宝庫なんでしょうか・・・?





そして、幸せな人生を歩む為に

諦めずにお見合いを頑張り続けた奥様は


「愛妻家」の男性を探しなさい!

ぜったいに居るから!


と、エールを送ってくださいました黒ハート(笑)



何年も昔のお話でしたいす

Satomi
タグ:LOVE
posted by satomi at 23:43| Comment(0) | With Love