*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年05月15日

ひまわり対談


植木鉢に咲くひまわりのお花で


音に反応して「うん晴れ」と言う感じに

お花が頷いてくれる、癒し形のオモチャがあります



「うなずきひまわり」

のようなネーミングだった記憶かわいい



友人のAIKOさんからのプレゼントで


私が手術のため入院していた頃

癒されるアイテムとして贈ってくれましたプレゼント



話しかけると

「うん」とか「うんうん」とか(笑)



10回に1回位は、ランダムに首をかしげて

「ん〜?」という動作もします



寂しくなったらお話してね〜、と言う

可愛くて、くすっと笑える贈り物だったのですが



その、ひまわりさん



現在では、レッスンにやってくるチビちゃんの

大のお気に入りですかわいい



“ちゃんとピアノ頑張ったら

ひまわりさんとお話できるよ”


と奮起してます手(グー)



子供ながらモチベーションが上がるので

よっぽど気に入ったのですね〜




出してあげると、テーブルに置いて

小さな両手で植木鉢の部分を持ちながら


何故か正座して(笑)ひまわりさんとご対面


その様子がまず可愛くて笑えます




“ほら、お話してごらんわーい(嬉しい顔)


最初は緊張ぎみに話しかけますが


ひまわりは「うん」「うん」と

レスポンスしてくれるので


チビちゃんは、だんだん楽しくなってきて

そのうち質問がいっぱい出てきます




「ままのこと、しゅき(好き)?」

「ぱぱしゅき?」

「ばーばも、しゅき?」



ご家族、順番に質問していきます



1周してから

「だれが、いちばんしゅき?」



ちなみにひまわりさん

音声発したりできないんで


YES以外の答えの質問は、しないでおいて下さいたらーっ(汗)(笑)




楽しそうなので、そのまま遊んでもらっていたら

質問の傾向が変わったご様子



「さんかく?」

「うん」


「しかく?」

「うん」



とやっています



それ何の題材で会話してるの!?(笑)

Satomi
タグ:kids
posted by satomi at 22:32| Comment(0) | 活動報告

Green


若葉の緑が美しい季節ですね〜リゾート


ギリシャの神殿みたいに

白い柱が何本も立っていて


その回廊の先に

朝日にそよぐ木々のグリーンが


爽やかな光を受けています



English Garden 女神の像.jpg


演奏の前に、扉の傍らで佇んでいたら

カメラマンさんが撮影していたみたいで


「凛とした空気感が良いですねぴかぴか(新しい)

と言って、撮影したのを見せてくれました




オランダ人のAllen氏が


この季節特有の心地良い感じを表現するオランダ語

(忘れちゃったよ〜あせあせ(飛び散る汗))をお話してくれました


端正な身のこなしで

隅々まで品の良い穏やかさを湛えたその雰囲気も


ガーデンの木々に並んで

神々の祝福を受けている気がします




小さな噴水の音が涼しげで

水辺にも愛らしい花が飾ってあります



楽園があるとしたら


こんな風に柔らかい緑が

さやさやと光を受けて

美しく輝いているのかなと思いました



帰り際に、Allen氏は

「良い一日を」と笑顔で見送ってくれました


さり気ない一言ですが

若葉の季節に彩を添えるようですねかわいい

Satomi
タグ:garden
posted by satomi at 00:30| Comment(0) | 癒しの楽園

2012年05月13日

留学へのプレリュード


先週にあった大型コンサート・イベントの打ち上げで

可愛いGirlsが集まりましたバー



私は、ジャズのプロデューサーをしていた

T氏のお隣りに居ましたが


そこへ、音大のSax専攻の4年生が参加して

和やかかつ真剣に、音楽の話題になりましたビール(笑)




全ての音大生が卒業時期に直面する問題

「音楽をやめるか、続けるか」



生活環境も能力も、まちまちですから

ご本人が一番、納得できる最善の方向に進めば良いんですが

皆さん悩みます



・・・非常にね(笑)



螺旋階段.jpg



さてそのSax吹きの子は

とにかく根性があって

(他からもお墨付きぴかぴか(新しい)・・・笑)


その場の空気を読みながら

パッと動ける、しっかりした子



困難にめげない、と言うか

折れない心を持てるのは

凄いことですね




留学のお話になりました



Saxだからフランス?と聞くと

ある程度絞っていて

フランス語もちゃんと勉強していますペン



音楽関連の奨学生などの留学は

受け入れの年齢が、頑張って28歳前後


早いと24〜25歳で区切られてしまうので


それを考えると、チャンスは早いほうが良いです




何を学ぶかとか、何をしに行くのかとか

具体的にしっかりと定める必要はありますが



今このタイミングで、叶えたい夢があるのなら

動ける時に挑戦した方が、自分の答えが出ますグッド(上向き矢印)




もし限界まで精一杯やってみて、ダメなら

その時には自分で納得して

音楽から離れてもいいし



中途半端な気持ちで就職活動をしても

身が入らないでしょうペン(笑)




きっとどの業種でも、どこかで

「これが自分の天職だひらめき

という位の情熱やエネルギーがないと



大きな結果を出していくのは

難しいですからね〜本




その子は、目標を定めて

自分を鍛えようとしていましたわーい(嬉しい顔)


偉いぴかぴか(新しい)



体験したいことがあったら

飛び込んで頑張っておいで手(パー)



出来事の全てが自分の糧になるように

走れるところまで走ってみたらいい



新しい土地で、あなたを応援してくれる人に出会って

精一杯、チャレンジしてみるといい



真っ直ぐに生きる人の人生は美しく

素晴らしいのだからかわいい




そんな話題を、T氏も挟んで話していたので

グラス片手にやってきた子から


「あれ〜そこ、ずいぶん重い話してるねぇ(笑)」

「あ、いま人生の話してますダッシュ(走り出すさま)

なんて言ってましたがビール



飛べる時には、とことん飛びましょう〜

若い今の時間を、悔いのないように過ごしましょ黒ハート



ガチで進路相談でした(笑)

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 02:31| Comment(0) | 活動報告