*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年03月27日

歌い手にアフラック


久しぶりに、テノールの王子(野口さん)と会いました



全部、演奏が終わってから

気持ちよく歌えた、という意味で


「いやぁ、何て上手いんだぴかぴか(新しい)」と自分で言っていて(笑)



「アンタ、そういう自惚れするところが

いかにもテノールだよね〜」


と、ソプラノやアルトの姐さん達から

ドン引きされる、面白い王子です




お話すると、常にギャグ満載で

ひたすら笑いっぱなしになるので

とても楽しいです


明るくユーモアのあるキャラは天性の才能ですねひらめき





Chandelier G.C,.jpg



「愛の妙薬」の楽譜を練習していたので



“王子、オペラあるの?”と聞くと

4月に本番がある様子




例のごとく、マーカーで

自分のパートに線が引いてありますペン



“ねぇ王子

これ、線引いたら安心するやつでしょ?(笑)”



「そうそう!もう引いたから、これで安心!

よーし、やりきった!みたいな」



教科書に線を引いて、勉強した気になる

試験前現象と同じみたいです(笑)




“でも本番近いから

そろそろ立ち稽古じゃないの?あせあせ(飛び散る汗)


「いや、もう立ち稽古に入ってんだよねバッド(下向き矢印)



“あら・・・(笑)

それで、肝心の暗譜は?本


「してない(笑)」



自信あり気に言わないで下さい(笑)




ソリストで呼ばれているにも関わらず

暗譜があやしいなんて、ギャグかと思われます




そして王子は、立ち稽古の際に

お腹に楽譜を立てて練習に臨むそうですが



「おい、腹の上の楽譜はなんだ!」


と言われたら


「保険です!!」




さあこれで、何かが起こっても安心(笑)

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 15:37| Comment(0) | 活動報告

華やかに消極的


東京音大をご卒業されたトランペッターさんと

ご一緒しました演劇


スラッと背が高く

お話する声も静かに落ち着いたバリトン



演奏は、風景画のように

深遠のある穏やか〜な感じでした喫茶店




らっぱと言うと、ファンファーレにあるように


パパパパーンと鳴らしてぴかぴか(新しい)

キラッキラの音で、一気にテンションを

スペシャル・ハイにさせてくれるような



そんな煌びやかさが魅力なタイプの

トランペッターさんも居れば



こうして、アンサンブルなどで音が溶け合い

落ち着いた渋い演奏が魅力のタイプも

いらっしゃいます




あとは、お客様のお好みで・・・るんるん(笑)



レンガの建物1.jpg



ちょっぴり心配そうに

「慣れてないんで・・・」と仰っていました



曲のサイズや進行など、軽く打ち合わせの時に

まだ20代の真ん中であることが判明




ここはオクターブあげて吹くとか

色々とお約束があるので


曲中の説明と確認をすると



「あ、ちょっと待って下さいあせあせ(飛び散る汗)

音出してみます」

と、練習タイム



“いいよ〜、しばらく待ってるから

出来たら合わせしようかわーい(嬉しい顔)




すると、少し経ってから



済まなさそーに



「あの・・・

やっぱり出来ません」




・・・え?出来なかった!?(笑)



“いいよ、いいよ

それならこちらで全部カバーして弾くから

無理しなくて大丈夫(笑)”




いま、なんだか可愛いらしいことを

言ってたなぁと思いながら


でも若いし、まぁいいか、で終了晴れ




演奏がボロボロになるのは

お金を頂いて演奏する以上

よろしくないので



まずは安全圏でキチンとした演奏を

目指すことにしました





さとみさんは甘い、言われましたけど(笑)



きっと男同士だと

「キサマ何を言ってるんだ、吹け!」で

一蹴されてしまうのでしょうね〜



そうして人は、タクマシク成長するのです

Satomi
タグ:Tp.
posted by satomi at 15:01| Comment(0) | 活動報告