*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年03月14日

息吹き


作曲家は、真っ白だった五線譜に

頭の中で鳴り、溢れる音符を鮮やかに並べて


魔術のように音楽の世界を描き

命を吹き込んでゆくるんるん





詩人は、一つ一つの言の葉に

ドラマを浮き上がらせて



誰かの静かな息づかいや

切ない心のうつろいまで

溶け込ませながら



眠っていた言葉に

命をふきこんでゆく本






絵描きは、投影した姿を

心の中で虹にかけて



絵筆からキャンバスに向かって

色の饗宴を絡ませながら


命を吹き込んでゆくアート





デザイナーは、無機質な写真やデータの

無限の可能性の中から


ひと目見たときに、心を釘付けにする印象を

ひらめきと共に織りなして

新しい色彩に誘い


命を吹き込んでゆくパスワード





フォトグラファーは


今ここにある一瞬を

見た事のない美しい風景に変えたり


永遠に消えない笑顔を

クリスタルのように閉じ込めて

光らせ


命を吹き込んでゆくカメラ




何だか、周りのみんなのお仕事は

「命を吹き込む」魔術師みたいね

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 03:40| Comment(0) | Messenger

詩人の掌に


本日のベルネザールカバン



詩人であり、「詩とメルヘン」に長く掲載されたり

詩集の出版、そして多くの賞を受賞され



現在は、子供さんへの読み聞かせの活動なども

積極的になさっている


詩村(うたむら)あかねさんに

演奏作品の朗読をして頂きました



Tableware 春への門出.jpg




それは、迫真にせまる内容の濃い仕上がりで


周りの情景や、置かれた立場


登場人物達の、それぞれの心情が

浮かび上がってくるドラマが

確かにありました




骨組みは資料としてお渡ししましたが

あくまで直接的な形のものメール



詩村あかねさんの、朗読がしやすいよう

“言い回しなどは、自由に手を加えて下さいね”

と、お伝えしていました




それがどっこい

こんな素晴らしいお話になってしまうなんて!


(だって、私の資料は普通の対訳デスモノ・・・笑)





詩村さんは、作品に真っ直ぐな姿勢で

向かっていらっしゃいました本



背景も、ご自身で丁寧に調べて

どんな表現が良いのかを

丹念に練ってあり




ただの説明だったものが

「命を吹き込まれた言葉」に

変わっていました




勿論、聴いた皆さんは大喜びで

私にも握手して帰っていきましたけど(笑)




詩村さんは、謙虚な女性なので

いつも控えめになさっていて


花の蕾が、恥じらってほころんでいるような

そんな雰囲気のところがあるのですが


(そこに、奥ゆかしい美学があるのですね)



「言葉の力」を大切にしたいと

そう仰います



言葉を奏でる午後でした喫茶店

Satomi
タグ:Poem
posted by satomi at 03:00| Comment(0) | 活動報告