*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年02月23日

れすきゅう奏者


プログラムが一部、決まった状態で

演奏当日を迎え



「もしかして3〜4曲、演奏して頂く箇所が

増えると思いますあせあせ(飛び散る汗)


こんなご依頼の仕方で、すみませんが

当日の進行の担当者さんとのリハーサルで

対応して頂けませんか?たらーっ(汗)


な雰囲気のご連絡を、前日に頂戴ですmail to




まだ事前に連絡を下さった分、助かっていて

夜中にプランは幾つか考えておいて

準備をして、会場へお伺いすると




アンサンブルの曲目で、歌って下さるソプラノさんが

何度かご一緒している、頼り甲斐のある

しっかりした明るい性格のソリストさんで


ホッとひと安心ですわーい(嬉しい顔)




急遽、プログラムが増えたとしても

対応がソロ演奏であれば、選曲もお任せさせて頂けるし


自分のペースで弾けますので

やりようがある分、まだ助かります本





すると、歌い手さんは

「今日さ〜、ぜっったい、伊藤さん来ると思った!」



“え?なぁにそれ?

どういうこと?目



「こういう無茶な仕事の時は

必ず伊藤さんだよね手(パー)(笑)」




・・・そうですね(笑)




歌い手さん曰く、フリーでやっている

鍵盤奏者のポジションとして


最も、キツい内容・形態のところに

いつも私がお伺いしているそうで?いす




全部がイレギュラーとか、決まってないとか

訳分からない所で、演奏



尚且つ、どんな惨事?でも、演奏家で行っている手前

ちゃんと演奏できないといけないので

プレッシャーも相当



昔、私と同じようなご依頼形態で

やってくれていた

演奏家さんが居たそうですが


「初見で本番させるなんて!」

と大ブーイングだったらしく(笑)


(大変だもんね)


以来、そのポジションで演奏する人が

いらっしゃらなくなったなど



・・・色々とお伺いしてきましたかわいい




周りには当然もっと上手い方も、いらっしゃいますので



彼等の演奏や、取り組み方を拝見すると

私は、まだまだだなぁ〜ふらふらと思いますから


特別、自分がどうとかは無いのですが




結局、どこかが困っている訳ですしね



“必要な場合は演奏しますよ?”

と言ってみると、どっと増えるという本



それで丸く収まるのですから

あんまり、気にしていません(笑)



レスキュー隊演奏部みたい?

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 23:56| Comment(0) | 活動報告