*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年02月25日

花よ咲け


ベルネザールにお伺いすると


いつも音楽を楽しんで下さる女性陣の

輝くばかりの笑顔が

元気にさせてくれますかわいい



喜んで頂けるのは、有難いですね



Tableware 真紅のバラと.jpg



いつもより、ほんの少しでも良いので

「特別な日」になって頂けると、嬉しいですね




お出掛けの際にも


ちょっと綺麗にお化粧して

お洋服も、普段よりお洒落して


ワクワクした気持ちで会場に来て頂いて



いっぱい笑って、気持ちよく過ごし

音楽でリフレッシュぴかぴか(新しい)



そして爽やかな気分で

また新たなスタートわーい(嬉しい顔)




私は、紅いパーティードレスに

パニエをつけてスカートを膨らませて


赤いバラのコサージュを付けた

高いハイヒールで行くと



「かわいいわねぇるんるん」と・・・

(娘世代ですから、一応そこでは最年少?)

そんな風に言って頂いてます(笑)




ピアノを弾くにしても

そこに「夢」があったほうが


見ている方も、気持ちが上がりますから



基本は、明るいお色の衣装で


見ていてフワッと嬉しくなるような

女性らしい感じを大事にしています



(ここはコンセプトに合わせて、変わりますよ)




それを見て

「私も、明るく綺麗にして、笑顔で過ごそう」

と感じて頂ければ


生活のリズムや、質が確かに変わっていきますし


笑顔のあなたに会った、周りの方も

Happyになっていくのではないかしら




“女性はいつまでも「花」ですからね”

とお話すると


「もう、造花になっちゃったわよ!(笑)」

と、笑えるお答えが・・・



永遠に咲き続けて下さいませ(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 23:58| Comment(0) | 活動報告

2012年02月24日

飛翔


以前に伴奏したソリストくんから

近況のメールを頂きましたメール




ご自身の第一希望だったところは

今回は上手く進めなかったですが



改善点など見つかったので

武蔵野の別科で勉強をしながら


またチャレンジしたいと思います!



と、報告してくれました手(グー)




どういった演奏のお仕事に就くかは


その時の自分の希望に沿って

精一杯、進んでいきますが



演奏は、その日のコンディションや

色々なその場の条件がありますので


一律に上手くいくとは限りません




勿論、すべて希望が叶えば

魔法のランプよろしく

嬉しいことこの上ないですけどねリゾート(笑)



時には、上手く行かないことが

ギフトになっている場合もあります



飛翔.jpg




どうしたら、上手くいくのかを考えて

工夫して、練習したり改善したり・・・



それは自分を変えていく

大きなきっかけになります本



だから、長く落ち込んだり悩むことでは無くて


自分がステップアップする為の

チャンスをもらったのだと

私は思いますグッド(上向き矢印)



新しいステージに上がる為の

助走期間です




真っ直ぐな心を持ったソリストくんですから

着実に、良い方向へ変わっていけると思いますし



大事な節目では


ちゃんと指導してくれたり

応援してくれる人達にも


恵まれると思います




持ち前の、澄んだ青い空のような

綺麗な気持ちで努力して

そのまま邁進していければ



進むべき道は

拓けていくと思いますわーい(嬉しい顔)



ねーさん応援してますよんリボン(笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 01:21| Comment(0) | 活動報告

2012年02月23日

れすきゅう奏者


プログラムが一部、決まった状態で

演奏当日を迎え



「もしかして3〜4曲、演奏して頂く箇所が

増えると思いますあせあせ(飛び散る汗)


こんなご依頼の仕方で、すみませんが

当日の進行の担当者さんとのリハーサルで

対応して頂けませんか?たらーっ(汗)


な雰囲気のご連絡を、前日に頂戴ですmail to




まだ事前に連絡を下さった分、助かっていて

夜中にプランは幾つか考えておいて

準備をして、会場へお伺いすると




アンサンブルの曲目で、歌って下さるソプラノさんが

何度かご一緒している、頼り甲斐のある

しっかりした明るい性格のソリストさんで


ホッとひと安心ですわーい(嬉しい顔)




急遽、プログラムが増えたとしても

対応がソロ演奏であれば、選曲もお任せさせて頂けるし


自分のペースで弾けますので

やりようがある分、まだ助かります本





すると、歌い手さんは

「今日さ〜、ぜっったい、伊藤さん来ると思った!」



“え?なぁにそれ?

どういうこと?目



「こういう無茶な仕事の時は

必ず伊藤さんだよね手(パー)(笑)」




・・・そうですね(笑)




歌い手さん曰く、フリーでやっている

鍵盤奏者のポジションとして


最も、キツい内容・形態のところに

いつも私がお伺いしているそうで?いす




全部がイレギュラーとか、決まってないとか

訳分からない所で、演奏



尚且つ、どんな惨事?でも、演奏家で行っている手前

ちゃんと演奏できないといけないので

プレッシャーも相当



昔、私と同じようなご依頼形態で

やってくれていた

演奏家さんが居たそうですが


「初見で本番させるなんて!」

と大ブーイングだったらしく(笑)


(大変だもんね)


以来、そのポジションで演奏する人が

いらっしゃらなくなったなど



・・・色々とお伺いしてきましたかわいい




周りには当然もっと上手い方も、いらっしゃいますので



彼等の演奏や、取り組み方を拝見すると

私は、まだまだだなぁ〜ふらふらと思いますから


特別、自分がどうとかは無いのですが




結局、どこかが困っている訳ですしね



“必要な場合は演奏しますよ?”

と言ってみると、どっと増えるという本



それで丸く収まるのですから

あんまり、気にしていません(笑)



レスキュー隊演奏部みたい?

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 23:56| Comment(0) | 活動報告