*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年03月24日

音楽と共に


ピアニストの石川和男さんとメールメール


ご実家が福島なので、心配になって聞いてみたら

大切な人達の安否が確認できたようで、一安心です




演奏のお仕事は、ホールや主催の状況、お客様の関係で

キャンセルが増えますが


石川くんは「何とか生き抜きましょう!」と

お互いに、励ましの文面ですぴかぴか(新しい)




音大を卒業してからも、演奏を生業として続けるのは

年を追うごとに、限りなく1%未満になってゆくこと




でも、音楽家のみんなは

音楽も、自分の楽器も、アンサンブルの仲間も



心からそれが大好きで


たとえどんな苦労を背負っても

普通の人の何倍も大変な思いをしたとしても


それらを愛していける人達です


天使の薔薇.jpg


音楽を奏で


勇気や希望を与え

喜びを呼び覚まし


感動を生み出すのですから



「素晴らしいお仕事ですね」と

よくお言葉を頂きます



素晴らしい仕事です



芸術関連の仕事を生業とする人達には

受難の時期かもしれませんが



すべての人に祝福がありますように



Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 04:59| Comment(0) | 活動報告

物とのお付き合い


色々な事を考えさせられました家


と言うより、反省させられました


・・・荷物が、多いですたらーっ(汗)


Chairs.jpg



まず、楽譜ですが本

1回の本番で、20曲ほど演奏すると

だいたい120〜200ページとして

それが、本番の回数だけ増えていきます



年間、20cm以上の厚みの楽譜が

毎年、増えていく訳ですが


・・・捨てないため、あまり減りませんあせあせ(飛び散る汗)(笑)





そして、各種資料やチラシ、プログラム、雑誌などの紙類も

半分位はその場で処分しますが

残りは確認してから“後でやろう”

と、まとめたところで



・・・その時は、なかなかやって来ませんあせあせ(飛び散る汗)




普段はお休みがあまり無いので

疲れを癒すのを先にしてしまうと

みんな保留のままです




最後に、頂き物プレゼント

コンサートに限らず

普段から、贈り物をたくさん頂戴いたします


お手紙も、たくさん頂きます

嬉しいお手紙も、いっぱいあります



・・・す、捨てられませんメール(笑)




4つの椅子.jpg



でも荷物のアタックを受けると

人間が危ないぞと言う事を

身をもって学習しましたので足




お片付けに勤しむのですが

地震で荒れたり破損した荷物達を見るだけで、戦意喪失失恋




そんな私の様子を、見越して?

付き人のつだっちが、おいでくださるそうですかわいい(笑)





事務局お手伝いをしてくれた、つだっちとYouちゃんは

お片付け上手で、無駄や欲の無いところが共通していました


偉いなぁと思いますぴかぴか(新しい)




無駄な脂肪もなく、すらっとしてスリムなのも共通していて

レディースのSサイズが入るブティック

・・・スゴイ目(笑)




お腹をすかせてやってきて

お料理を作ると、良くたべるのに

普段は日に1食でも平気喫茶店


・・・不思議ファーストフード




どうしたらいいのかな〜と

待機している時

なぜか、体育座り(笑)


・・・習性??犬




使っていないお品は

しまいこんで駄目にしてしまうより

しっかり使ってあげた方が、物も生きてくるので




気に入った物を、お手入れしながら使い込んで

余分な物を持たないのが良いんでしょうね




きっと「整理整頓」って

明日、怒られるんだろうなぁ(笑)



Satomi
タグ:Rest
posted by satomi at 03:38| Comment(0) | 日記

たのしい


楽器を弾いたり、歌ったり

あー、たのしい(笑)



エントランス.jpg


やっぱり音楽って、いいなー


心の栄養ですプレゼント


Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 01:06| Comment(0) | 活動報告

タイタニックのように


Pipe G.C..jpg


牧師先生から

「もし、途中で地震が起こって

お客様が、騒がしく慌てるような事があったら

落ち着くまで、この曲を演奏していて下さい」



と、指定された賛美歌は

フィンランディアの曲でした本



「内容としても、これが良いでしょう」

と仰りながら



タイタニックの映画で、船が沈んで行く時に

プロとして、最後まで演奏をやめなかった

演奏家のお話もしていました




がんばりますよ〜手(グー)


シャンデリアが激しく揺れても

物が落ちても、壊れてもexclamation&question



電気の供給がストップするまで雷(笑)



(※電力供給がストップすると、会場のオルガンは鳴らせません)




とは言え

1週間ぶりに来たら、パイプに傷ががく〜(落胆した顔)




さては・・・!



と思った通り、地震でパイプが折れて

落ちてきたそうですふらふら



そう、折れやすいのですあせあせ(飛び散る汗)



下の部分が細くなっていますよね

パイプの重さを、微妙なバランスで支えているので



錫だったり、銅だったり、金属の配合によって

硬さは変わりますが



あのエントツ君は

たやすく折れて、へこんでしまう

重たくてデリケートなお人なのです(笑)



お陰様で、演奏中は無事でした晴れ



Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 00:50| Comment(0) | 活動報告