*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年03月06日

Molto Rapido


先日、ヨッシーの本番が無事に終わりましたかわいい



マリンバの得意な大輝先輩が、卒業試験で演奏しているのを聴いて

密かにヨッシーの憧れの曲となっていたマリンバ・コンチェルト




打楽器奏者の日比先生に「何かやりたい曲は?」と聞かれて

将来的にやってみたい、のつもりで曲名を挙げたら

あっさりOKが出てしまったそうですが



さあ、それからが大変(笑)




「伊藤さん、これ弾ける気がしません猫あせあせ(飛び散る汗)」と言いながら

Molto Rapido がいっぱい付いた

カデンツの速いパッセージも


ヨッシーは頑張って練習して

たいへん上達しました手(パー)




本番後本




演奏を聴いて下さった、日比先生から講評を頂くため

一緒に、先生の出待ちをしました



日比先生は、こちらを見るとニッコリ笑顔ですわーい(嬉しい顔)



黄色いスマイルマークのような

優しいヒマワリが微笑んでいるような

そんな温かで素敵な笑顔をむけて


「いや〜、ありがとうございましたるんるん」と仰って

いつもこちらをホッとさせて下さる、優しい日比先生




そこにヨッシーが

猫「先生!ぼくの演奏、どうでしたか??あせあせ(飛び散る汗)

と、訊ねると



日比先生は力強く一言

「うん、ピアノの伴奏が良かったよぉグッド(上向き矢印)




スタスタ・・・足


あれれ、行っちゃった(笑)




猫「せ、先生ぇーっ!!」






伴奏はあくまで私宛てのコメントですからね・・・

ヨッシーは爽やかに、からかわれてました(笑)



あっという間に過ぎ去ったRapidぶりに

周りの子達も笑ってました
新幹線





セッション・ドラマーの増田さんは

的確なアドバイスを、丁寧にお話して下さり


そのバランスのとれた知的さが

増田さんらしくて素敵な所ですぴかぴか(新しい)




帰り際に、川瀬先生ともお話した際に


“一年間で、ヨッシーはとても上達したので

私も、感慨深いものがあります”とお伝えしたら




「そうだよなー、息できるようになったもんなー」




・・・それって

肺呼吸への進化ですか?(笑)



まるで今年度で哺乳類になったみたいな話ですがリゾート

(演奏の際に、ブレスが出来るようになったと言う事です)




とは言え、進歩したと言うことで

そんな成長をふまえて最後に



“良かったね”と言うと

ヨッシーは

「はいわーい(嬉しい顔)」と、かわいく答えていましたかわいい





Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 03:30| Comment(0) | 活動報告