*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年02月26日

歌声は鳥のように


仲良しで、お互いにフィーリングの合う

テノールの堀江さんと鈴木さんのお話です


アレンジメント.jpg


会場で、お客様をお迎えする準備をしている時


ふと、堀江さんがコロラトゥーラの曲を歌い始めました



(※細かい音符で装飾を付けて

転がすように歌っていく技法です


昔、カストラートと言うソプラノ声部を歌える男性歌手などが

美しくきらびやかな歌唱技術を披露する為に歌う曲です)




何だか、楽しげるんるん



すると、向こうから鈴木さんが応答する歌声




いつの間にか、その歌声は

見事な2重唱になっていて


微笑ましく楽しい感じわーい(嬉しい顔)




本当は、参加したかったのですが

私は鍵盤なので・・・手が取られると

作業はサボりになってしまうため手(パー)


ひとまず、聴いて楽しんでいました




声楽家ならではの、アンサンブルですからねぴかぴか(新しい)



それはまるで

楽園にいる2羽の鳥達が、伸びやかにさえずっているようですリゾート



こういう事が出来るのも

音楽家の醍醐味なのかもしれませんね




私が一人で練習していても

すーっと誰かが歌い始めて

そのままアンサンブルになる時があります本



歌だったり、フルートが入ったり、時にヴァイオリンだったり・・・



一人の音から、二人、三人と

自然にアンサンブルは増えて



音の綾は、空間に響き合いながら

絡まり、交わり、清涼な光彩を放って

昇華していきます



そんな時間が心地良く



音楽を奏でられる職業に就いた人達の

幸せな時間かもしれません



Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 04:20| Comment(0) | 活動報告

Pink隊


伴奏に行くと、将平くんのパンツが鮮やかなピンクブティック


“わぁ、目の覚めるようなピンクだね〜”と言うと

「今日は、気合い入ってます(笑)」




勝負ピンク?リボン




廊下で出会ったのは、何度か伴奏した先輩のミッチー


オシャレ好きなミッチーも、今日は全く同じ

鮮やかなピンク色のパンツ


しかも、そこに黒のブーツを合わせるスタイルまで

将平くんと一緒ではないですか




“ミッチーは、将平くんと打ち合わせしたの?(笑)”

「かぶっちゃいましたるんるん



そんな話をしている横で

前回、伴奏した日比先生門下の明るい彩ちゃんが

「私もピンクですよ〜」

と言って、かわいく見せてくれました




今日って、ピンクの日?リボン



「そう言ういとーさんも、コートがピンクじゃないですかブティック



そうでしたひらめき


いつもは白いコートなのですが

今日は、濃いピンクのコートを着ようと思って

選んできました




みんなでシンクロしていたようですブティックブティックブティック




会話に加わっていた、マリンバの得意な大輝くんも

普段からピンクの鞄を愛用していて

ピンク好きとの事なんですが



夏に、鮮やかなピンクのインナーを彼が着ていた時

からかうのが好きそうな女の子が一言



「まったく・・・フラミンゴみたいな色をして」




ふ、ふらみんご??あせあせ(飛び散る汗)


確かに、大輝くんはスラッと背が高いですけど・・・

ピンクの色素になるお食事をしてると言う事でしょうか(笑)




今日は、フラミンゴが群れになっている日でしたリゾート



Satomi
タグ:Rest
posted by satomi at 03:12| Comment(0) | 日記