*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年12月07日

安全バー


旦那様と仲良くしている、Mちゃんご夫婦の

惚気(のろけ)話をお聞きするのが微笑ましくて

楽しく笑いながらネタを聞いています


リビングでご一緒されている折だと思いますが

(テレビを観ているとかかな?)

何気なくハグしている旦那様の腕が

後ろからそっと守っているとき


その腕を「安全バー」と表現をされていました



ロマンチックと言うよりは

「うん、ジェットコースターで

上から降りて来るバーみたいな感じ?」


・・・やや実務的


リビングにて、高所から急降下の危険あり?

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年12月06日

ケアのアドバイス


演奏には大きな支障は無いけれど、季節によって

時折、少し気になるコンディションになることがあり


具体的な原因が良く分かっていないので

手の治療の専門家をされている

整体の院長先生(と言っても、スマートでお若い先生)に

スポーツの練習中にご一緒するので、相談をしてみました


問題があったら、そこに治療に行く気マンマンで

お伺いしたにも関わらず

すごく親切に、考えられる要因とケアの方法などを

教えて下さいました


・・・と言うことは、通う必要まるでなし?(笑)


日展 マスケラの室 砂田澄子.jpg
(Art)


ここは、お商売上のやり方で言うなれば

まずは御来院下さいから始まって、料金を取って

そこでアドバイスする内容だと思うのですが


10年20年、ご専門で得て来た見解と内容を

無償できっちりアドバイスしてしまって大丈夫かな?

とも気になりながら


そこは、困っていたり何かを教えて欲しいと

聞いてくる人がいたら

懇切丁寧に受けて下さる、Sさんの人柄ですね


ご自身が苦労されたり、辛かったりした故障や問題を

他の方に役立ててもらえないだろうかと言う

純粋で、とても利他的なお気持ちが根底に備わっている方です


プロ・アマ問わず、スポーツ関連の故障で

長年苦しむ大勢の患者さん方を

多く救っていらした実績があるのも


根底は、その優しさが

支えになっているのではないかと感じました


無償で親切に丁寧に、誠意を持って

その時々で教えて下さったり、アドバイスして下さったり

お陰様で、身の回りに親切にして下さる方達が沢山いらして


別の部分で還元しなくてはと思いますが

そう言った優しさが、すごく有難いですね

Satomi
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年12月05日

改札の向こう


平日の朝の時間は、どうしてもラッシュにかかります


楽譜・衣装・靴・その他小物と

一式を持っての移動で、いつもながら荷物が多く


なるべく混雑を避ける為に、さらに早めに出る事にして

お待ち合わせの改札で、楽譜をチェックしながら

チェリストさんを待ちました


日展 セピアメモリー.jpg
(セピアメモリー)


チェリストさんは、皆さん

チェロの大きなケースを背負ってご移動なさるので

その姿を見つけるようにすると、分かりやすいです


幾つかホールがあり、弦楽器のケースを持たれた

他にも該当するような演奏者さんを複数お見掛けします


電車が到着するごとに、楽器を持った人の姿が

ちらちらと通り掛かります


芸大の院生で、国内の名前のあるコンクールで優勝されている

チェリストさんとの演奏で

お待ち合わせ時間になって、まだ来ないのかな?と思いながら


学生だから定刻前に、余裕で来ることはきっと無いだろうし(笑)

仕事でそれは基本とてもマズいけれど

もしあまり遅れるようなら準備がタイトなので

ご連絡して対処するしかないかな

・・・等々、考えていると


コンコースの向こうから慌てて走ってくる男性の姿


背中にチェロを背負っているので

ああきっとそうだと見守っていました


改札にたどり着いても、両側から人の強い流れがあります


必死に出ようとしているのに、こちら側から入って行く

他のお客さんに何度も先を越されて

suicaのタッチができないで


わぁぁぁと焦りながら右往左往


やっとタッチしたら、残高不足で見事にはねられてしまい

今度は、急いでいるのに精算機まで

わぁぁぁと慌ててダッシュ


・・・

一部始終を見てましたよ(笑)


学生らしい、かわいい様子で笑いがこぼれました


演奏は、乗って来たらしっかりと丁寧に勉強されたご様子を

発揮しながら、美しく弾いて下さいました

Satomi
タグ:CELLO
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告